今日の見所 4/15(日)

4月15日(日曜日)の注目対局は以下の通りです。

NHK杯 安用寺孝功vs八代弥
前年度の成績は以下の通り。
安用寺孝功 11勝16敗 勝率0.407
八代弥 18勝12敗 勝率0.600

レーティングでかなり差をつけている八代。期待勝率も70%を超えている。安用寺の振り飛車とおもうが、どこに振るのか?テレビ棋戦ということもあり石田流vsイビアナ模様という展開を予想しておく。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 安用寺孝功 八代弥

今日の見所 4/14(土)

4月14日(土曜日)の注目対局は以下の通りです。

叡王戦 第1局 金井恒太vs高見泰地
前年度の成績は以下の通り。
金井恒太 15勝15敗 勝率0.500
高見泰地 36勝14敗 勝率0.720

ついに叡王戦が開幕。初対決の両者。初のタイトル挑戦でもあり、どちらが勝っても初タイトル獲得となる。レーティング的にも成績としても高見のほうが良いが、番勝負、タイトル戦…あらゆる要素が絡み合うのでどちらが勝つかわからない。第一局は横歩取りの最新形になるのではないか?△62玉の形を予想。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 金井恒太 高見泰地

今日の見所 4/13(金)

4月13日(金曜日)の注目対局は以下の通りです。

王位戦 挑決リーグ 澤田真吾vs千田翔太
前年度の成績は以下の通り。
澤田真吾 24勝15敗 勝率0.615
千田翔太 30勝13敗 勝率0.698
過去の対戦では3勝2敗と千田が勝ち越している。レーティング、前年の成績でも千田の方が高い。両者の対決では角換わり腰掛銀が多い印象があるが最近棋界全体では角換わりの新しい形が模索されている印象。早繰り銀的な展開を予想。


王座戦 二次予選 深浦康市vs村山慈明
前年度の成績は以下の通り。
深浦康市 21勝16敗 勝率0.568
村山慈明 25勝12敗 勝率0.676

勝率では村山の方が高いものの、前期5連勝で終了している深浦。過去の対戦でも1勝1敗の五分。序盤に趣向を凝らす両者の対戦で、前期であれば雁木調を予想したがもしかすると横歩取りの最新形がみられるかもしれない。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 澤田真吾 千田翔太 深浦康市 村山慈明

今日の見所 4/12(木)

4月12日(木曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦1組 松尾歩vs豊島将之
昨年度の成績は以下の通り。
松尾歩 20勝19敗 勝率0.513
豊島将之 44勝18敗 勝率0.710
今期、初戦勝利と幸先の良いスタートをきった豊島。レーティングでも松尾より高いものの、対戦成績では松尾とは3勝3敗と互角の結果。戦型は松尾が先手で角換わり、豊島が先手でも角換わり、或いは松尾の横歩もあるかもしれない。

竜王戦1組 出決 佐藤康光vs郷田真隆
昨年度の成績は以下の通り。
佐藤康光 15勝17敗 勝率0.469
郷田真隆 17勝21敗 勝率0.447
前期はほぼ同率の勝率で終わった両者。過去の対戦成績も43戦もして21勝22敗とほぼ互角の戦いをしている。レーティングでも差がなく、どちらが勝ってもおかしくない。佐藤の作戦に注目したいがまた振り飛車だろうか?或いは角換わり腰掛銀もあるかもしれない。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 松尾歩 豊島将之 佐藤康光 郷田真隆

今日の見所 4/11(水)

4月11日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

名人戦 第1局 佐藤天彦vs羽生善治
昨年度の成績は以下の通り。
佐藤天彦 16勝19敗 勝率0.457
羽生善治 32勝22敗 勝率0.593

昨年度は両者ともに不調の出だしのように思えたが終わってみれば明暗が分かれた格好。復調の羽生竜王とまだピリッとしない天彦名人の名人戦はどうなるか?ただ、直近五戦では天彦名人が五連勝している。

横歩取りが原動力となって名人奪取につながった天彦名人だが最近横歩取りではよい結果を残せていない。一方の羽生竜王はプレーオフ勝ち抜きを含め、持ち味である緩急をつけた曲線的な指し回しが炸裂しまくってる印象。

この名人戦の結果は両者の横歩取りの戦果に懸かっているのではないか?ということで初戦はどちらが先手でも横歩取りを予想しておきます。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐藤天彦 羽生善治