12月13日以降のブログの予定

小ネタ?なのでツイッター連動は外しておきます。

12月16日は渡辺明竜王と羽生善治名人の竜王戦の翌日なので頑張って感想を書く予定。それ以外は既に予約投稿してしまったので、基本的には先週の将棋の感想になります。今日のNHK杯と大和杯については12月20日以降の投稿になります。(NHK杯の棋譜は見て感想まで書いたのですが)。

来週の土曜日は、盤外戦術シリーズのその1として「本道と脇道」というテーマで。日曜日は「米長邦雄と電子書籍」についての放談を書きました。

本業の繁忙のために速報性は薄れることになりますが、タイトル戦など大きなところはなるべく翌日に書きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

話はそれますが、先日のB2順位戦、野月プロが後手番で指した戦法がなかなか素晴らしく、ツイッターで感想を述べたところ、色々教えてもらえたので掘り下げてMY定跡への連動を試みていますが、なかなかに優秀。まだ実戦投入していませんが、私ごのみの激しい展開にほぼ必ず持ち込めるので実戦で試せる日も遠くないと思います。

気になるところがあれば質問してよいとのお言葉をいただいているので、色々研究&実戦で試してから質問しようと考えています。ツイッター凄い…。というか野月プロの、将棋に関する質問への丁寧な回答っぷりはすごいですよ。相掛かりに関するやりとりは、感動を通り越してあ然とするぐらいでした。
関連記事

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 野月浩貴 米長邦雄 羽生善治 渡辺明

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)