FC2ブログ

03/02のツイートまとめ

shogiwatch

NHK杯テレビトーナメントの明日の予定&先週の棋譜をチェック!→ https://t.co/XfRNhgQQdF
03-02 20:00

RT @shogibar81: 今のところ、お客様3名です。ガラガラなので、ゆっくり飲みましょう〜はじめてのお客様も是非^ ^
03-02 19:42

@kobeyadaichan 指導棋士についてはまさしく私もそれを考えていました。そして棋士はe-Sportsのプレイヤー同様、スポーツ選手っぽいかも?と。
03-02 11:55

@kobeyadaichan 世の中一般的な定義であるところの士業には含まれない…というのが通説ですね。対戦メインの職業であるところがほかの士業との一番の違いですかね。その専門性の提供の仕方として。
03-02 10:34

将棋リストに登録させて頂いてOKな方はこちらに返信ください!(^^) https://t.co/EKp5mo0LWm
03-02 06:25

んーでも、以下55歩、同金、57銀とかでやはり飛車をいじめられてうるさいのかな。先手玉が右玉の負けパターン的な薄さで、実戦的には勝ちにくいのかも。アマ同士なら絶対後手勝ち。しかしパッと見は受け切れそうなんだけどなあ。先手糸谷さんだったらやれるかもしれない笑笑
03-02 05:34

#ShogiLive 広瀬-羽生 92手 △4二玉 そうか。28飛車打ちだと39銀とか38歩で微妙なのかな。とすると、控え室の68飛車打ちは似たような意味でもいじめられにくいのと78金のヒモがついてるから良かったのかも。 https://t.co/12akfgbDVX
03-02 05:10

#ShogiLive 広瀬-羽生 82手 △5四歩 ここまでの、羽生さんの歩を使った手筋の連続は本当に筋が良くて感動した。しかもこの後も一気に寄るってことは歩だけで崩壊させたようなもんだからなぁ。本当にすごい。 https://t.co/bF2jP7TKnk
03-02 04:50

#ShogiLive 糸谷-深浦 51手 ▲6九玉 この手順が絶妙だったな。後手はと金を作っても駒損の攻めだから難しかったのね。いじめられていたと思った角が攻防に効く展開になっていた。この手順は曲線的で糸谷さんらしいなぁ。 https://t.co/SYu2fvj1cH
03-02 04:38

あ、私が思っていたのは28飛車打、なんだけどそれだと攻め味がなくなるからありえないって事なのかな?
03-02 04:35

#ShogiLive 広瀬-羽生 93手 ▲4四歩 そうだったのか…一目この手に変えて28飛車で先手が受け潰してるんだと思ってた。流石トッププロは違うな… https://t.co/3D5MtfnyME
03-02 04:34

都内で二人の子持ちで普通に優雅な生活するには税後で二千万…は無理にしても1500はないとキツイけど、額面で2500万ってことなのでリーマンでそんなの基本的には無理wって事でみんなDINKSか自主的な一人っ子政策で奥さんに兼業主婦の負荷を掛けて乗り切ってる感じなのよねぇ。ウチは違うけど…
03-02 04:31

日本では年収一千万くらいでドヤれるけど、ドイツとか一部を除いて殆どの先進国では一千万は庶民というか中流レンジで、私はNYに住みたい(スタンダップコメティ、ジャズ、ミュージカルとか好きなレストランとか)けど、私が考えるまともな生活するには諸々高すぎて無理…って話にも似てる。
03-02 04:25

勿論、厳密な意味では当然ながら棋士は士業では無いんだけど、一定の過程を経ないと名乗れない民間資格であり、専門性を有するという意味では類似性があると思う。ってか、そこじゃなくて専門馬鹿で平易な日本語に翻訳できない奴はヤベーって話ね。逆にいうと日本語話せる専門家はそれだけで食える
03-02 04:20

専門家で、どこまでの専門用語が素人に伝わるかの距離感が分からないで使ってしまう輩は、総じてコミュ力が無いのか、専門馬鹿なのか分からないけど、やばいやつが多いって話ね。棋士の場合はその点素晴らしい理由としては、そういう場に出てくる人がそういう事に慣れてる人だけという可能性もあるw
03-02 04:08

これはろくな生活出来ない…で正しい。手取り1000万くらいで、400引かれて残り600。家賃かローンで年200とすると400しかなく、年100貯金すると300で使える金は月30未満。大手商社マン的生活は維持できないでしょ。 https://t.co/kjJRKxoI3j
03-02 04:01

すげーな…名人と挑戦者と次点しかないのか……❣️ https://t.co/ZTvvOurTTh
03-02 03:53

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)