B2、野月全勝キープで抜け出したか?二番手は混戦模様

昨日のB2ですが、全勝キープ出来たのは野月浩貴八段のみで、とくに中村太地王座は痛い敗戦でしたね。鈴木大介さんは理事になってから好調を維持しており、単に勝つのではなくかっこよく勝つかんじです。美濃囲いで居飛車穴熊を破るのはやっぱりいつみてもかっこいいですねえ。居飛車党の私でもウットリします。

その結果の順位、昇給に絡みそうなメンツは以下の通り。

[B級2組成績一覧] ( )内は順位
【6勝0敗】野月(15)
【5勝1敗】畠山鎮(1)、中村太(5)、北浜(8)
【4勝2敗】澤田(7)、村山(9)、鈴木(12)、横山(20)


野月さんは抜け出したか?とも思いましたが、順位がそんなによくないのでまだ分かりませんね。ただ最終戦、先崎さんのとの対局が不戦勝なはずなのでマジック2(残り4つのうち一つは確定なので3つのうち2つ勝てばよい)。

畠山鎮先生は後半3連チャンで振り飛車党と戦うのでそこがキモですね。1敗勢の中村太地と北浜健介の直接対決があるので必ずどちらかが2敗になりますし、どちらも澤田戦があるので二敗以上負ける可能性は結構あります。そうするとあと一敗しても順位の差で上がれる可能性がまだあります。

中村太(5)・澤田(7)・北浜(8)の直接対決があるのでここの星の行方が昇給戦線に大きく作用するので誰が上がるのかさっぱり分かりません。上位陣がそれなりに潰し合っての野月-畠山鎮というB1経験者の昇級というのが競馬的な発想ではあるかんじでしょうかw

関連記事

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 野月浩貴 中村太地

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)