王将戦挑決リーグ、豊島vs糸谷に注目。

豊島将之さんが強いです。前から強かったですが勝ち方がヤバイです(語彙…

今期まだ4つしか負けておらず一時期は勝率一位でした(今は藤井聡太が一位)。

唯一の天敵?と思われる相手は渡辺明竜王でしたがこの前の順位戦では謎の力強さと大胆さを発揮して勝ちきっています。(将棋自体は中盤△65桂と竜王が打った局面では怪しくなっていたはずだが勝ちきった)

A級ではほぼ挑戦決定か?という1人だけ無敗で、王将戦リーグでも1人だけ無敗、どちらも二番手から星2つリードしています。

今日の王将戦リーグの対戦相手は糸谷哲郎。対戦成績が14-3と大幅に勝ち越していますが、ただし最近の糸谷哲郎は後手番の作戦を変えています。先手番の豊島将之さんの方針次第ですが、相掛かりか角換わりの最新形になると思っています。

ここでどちらがどのような内容で勝つか?によって今後の棋界の勢力図が大きく変わってくる可能性がある、そのぐらいの対局だと思います。藤井聡太は遅くともあと2・3年でタイトル戦に登場してくるようになるでしょう。下手すれば来期から登場する可能性もあります。

それまでに豊島将之帝国を築くのか、或いはこの乱世のようなタイトルホルダー乱立時代が続くのか。糸谷哲郎は独特の勝負感と指し回しで相手がタイトルホルダーだろうが第一人者だろうが展開がハマるとめちゃくちゃに強いです。あのひと頃の一手損角換わりであれだけ勝てたのは驚愕の一言です。

今の後手番の作戦は違うものを用いていますがこの前の佐藤天彦名人戦のようなイメージです。豊島将之八段も想定されている気がします。その上で更にすごい研究をぶつけてくる可能性もあります。狙い撃ちされた場合は先手の圧勝になる気もします。

先手相掛かりでこの前の対局を前提とした展開になるかどうか?そのあとどうなるか?に注目したいとおもいます。

豊島将之(amazon検索結果)
関連記事

Tag : 糸谷哲郎 豊島将之

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)