11/5時点のレーティング。藤井聡太は第何位??

http://shogidata.info/list/rateranking.html

こちらを参考に。

将棋棋士レーティング 最終更新日 : 2017年11月6日 ( 2017年11月5日 対局分まで適用済み)
年齢 順位戦

1 豊島将之 八段 1903 27 A
2 佐藤天彦 名人 1840 29 名人

3 永瀬拓矢 六段 1827 25 C1
4 菅井竜也 王位 1812 25 B1
5 久保利明 王将 1795 42 A
6 羽生善治 棋聖 1785 47 A

7 稲葉陽 八段 1783 29 A
8 斎藤慎太郎 七段 1783 24 B1
9 渡辺明 竜王 1778 33 A

10 糸谷哲郎 八段 1775 29 B1
11 阿久津主税 八段 1772 35 B1
12 広瀬章人 八段 1763 30 A
13 中村太地 王座 1760 29 B2
14 山崎隆之 八段 1760 36 B1
15 三浦弘行 九段 1754 43 A
16 千田翔太 六段 1751 23 C1
17 藤井聡太 四段 1745 15 C2


太字がタイトルホルダー…と藤井聡太さんです。



豊島さんが遂に1900点に到達していますね。1800点台が3名、「1800未満-1750点以上」が12名います。阿久津さん以外は全員「タイトル戦経験者」でしょうか。そう考えるとレーティングが実績を反映しているといえると思いました。

藤井聡太さんが関西所属なのでここからのタイトル戦線は挑戦手前での豊島将之vs藤井聡太、というのが多くなりそうな気がします。最近の豊島将之さんは手がつけられない強さで、このベスト10位ぐらいまでを相手にしても圧勝しています。逆にいうとそういう相手とよい所で真剣勝負を迎えられる藤井聡太さんにとっては、うってつけの成長の機会と言えましょう。

藤井聡太さんはあと100点ぐらいでトップ3に躍り出るわけですが、下手すれば今期中に実現するかも。それには対トッププロ相手に「炎の七番勝負」ぐらいの勝ち越しを見せる必要がありますが…それでも楽しみですね。

藤井聡太(amazon検索結果)
関連記事

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 藤井聡太

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)