順位戦、全クラス途中経過の感想。

3月末が年度終わり、ということで10月末の今はもはや順位戦も後半戦に突入したという感じです。暫くブログを更新していませんでしたが、久しぶりに各クラスの現状の感想と挑戦・昇級の予想をしてみたいと思います。

まずはA級。2017/10/26時点の状況です。

[A級成績一覧] ( )内は順位
【4勝0敗】豊島(10)
【3勝2敗】羽生(2)、広瀬(4)
【3勝3敗】佐藤康(8)
【2勝2敗】深浦(7)、久保(9)、三浦(11)
【2勝3敗】渡辺明(3)、行方(5)
【2勝4敗】稲葉(1)
【1勝3敗】屋敷(6)

無敗が豊島さんのみ。残りは2敗以上です。順位の差はありますが、既に羽生戦をこなしていること、最近の好調っぷりを考えると豊島将之さんの挑戦が堅い気がします。もし挑戦となると奪取の可能性もかなりあるのではないでしょうか。


B1は10/19時点の成績がこちら。

[B級1組成績一覧] ( )内は順位
【4勝0敗】糸谷(6)
【4勝1敗】阿久津(1)、谷川(7)
【2勝2敗】山崎(2)、斎藤(10)
【2勝3敗】郷田(8)、丸山(9)、菅井(11)
【1勝3敗】橋本(3)、松尾(5)
【1勝4敗】木村(4)

糸谷さんは元竜王ですしタイトル挑戦もあるのでトップでも全然不思議ではありません。ありませんが…安定度がどうか。B1は総当りなので運の要素がC2等に比べると少なく、全勝で抜けるというイメージはあまりありません。後手番で迎える斎藤・木村戦が大勝負になりそうな予感。とはいえファンであることも加味して糸谷本命で。対抗は、千日手からの後手番振り飛車で斎藤慎太郎を破った阿久津さんでしょうか。抑えで相居飛車の戦型がどんどん混沌としてきたなかなので、力戦の雄、山崎隆之さんを穴馬とします。


B2は10/18時点の成績です。
[B級2組成績一覧] ( )内は順位、*は降級点
【5勝0敗】畠山鎮(1)、野月(15)
【4勝0敗】中村太(5)
【4勝1敗】北浜(8)
【4勝2敗】藤井猛(4)
【3勝2敗】飯島(2)、澤田(7)、村山(9)、窪田(11*)、鈴木(12)、畠山成(19)、横山(20)、中川(23*)
【3勝3敗】井上(13)
【2勝3敗】中田宏(3)、大石(21)、田村(22*)
【2勝4敗】戸辺(16)、飯塚(17)
【1勝4敗】阿部隆(6)、佐々慎(10)、中村修(18)、青野(24*)、森下(25*)
【0勝5敗】先崎(14)

全勝者が畠山鎮・野月・中村太の3名、しかもそのうち野月さんは先崎さんの不戦敗をおそらく含んでいる…ということでこの三人の中から決まるように思います。畠山鎮先生が昇級すると斎藤慎太郎さんと同クラスになって遂に師弟での順位戦となるので個人的には応援したいです。


C1は10/10時点の成績です。
[C級1組成績一覧] ( )内は順位、*は降級点
【5勝0敗】千田(2)、高崎(16)
【5勝1敗】宮田(11)
【4勝1敗】永瀬(1)、佐々勇(6)、千葉(8)、日浦(17)、近藤誠(31)、北島(34*)
【4勝2敗】宮本(20)
【3勝2敗】小林裕(3)、青嶋(4)、杉本昌(5)、阿部健(7)、片上(9)、高橋(22)、豊川(27)、西尾(29)、島(33*)、金井(37*)
【2勝3敗】船江(14)、村田顕(15)、佐藤秀(18)、真田(23)、福崎(24)、高野秀(32*)、泉(35*)
【2勝4敗】堀口(12)
【1勝4敗】平藤(10)、安用寺(13)、近藤正(21*)、塚田(25*)、門倉(30)
【1勝5敗】長沼(36*)
【0勝5敗】阪口(19)、富岡(28)
【0勝6敗】田中寅(26)

C1は本当に分からないですね…。ただ過去10年ぐらいでいうと1敗以下での昇級が圧倒的に多いのがこのクラスの特徴。C2から3名上がってくるので常にハイレベルな争いになります。ということで、順位高めの1敗以下の中から決まると思います。

残りの対戦相手をみると、このまま千田・高崎の逃げ切りもありそうに思えます。近藤誠也、片上大輔の両名が上位陣との対戦を結構持っているので、二人の戦いぶりが大いに戦線に影響しそうです。


C2は10/12時点の成績です。
[C級2組成績一覧] ( )内は順位/*は降級点1つ/**は降級点2つ
【5勝0敗】増田(5)、藤井聡(45)、今泉(47)
【4勝1敗】三枚堂(6)、佐藤和(10)、渡辺大(12)、高野智(13)、伊藤(14)、牧野(17)、大平(39)、大橋(46)、佐々大(48)
【3勝2敗】梶浦(2)、都成(3)、石井(7)、高見(9)、石田(11)、黒沢(15)、村中(16)、藤森(23)、遠山(26**)、中座(32*)、桐山(37*)、阿部光(40*)、西田(49)
【2勝3敗】南(1)、八代(4)、田中悠(20)、中村亮(21)、瀬川(24*)、上村(25*)、佐藤慎(31)、矢倉(33)、竹内(34*)、中田功(41*)、神谷(42*)、小林健(43*)、神崎(44*)
【1勝4敗】星野(18)、村田智(19*)、長岡(22*)、井出(28)、及川(29)、西川(30*)、岡崎(36**)、島本(38)、杉本和(50)
【0勝5敗】佐藤紳(8)、渡辺正(27*)、脇(35)


ここは順位の差が一番効いてくるクラス。普通に考えると上位の無敗or1敗-2敗あたりが上がると思うのですが、藤井聡太さんと今泉さんが相当ありえる感じがします。増田康宏さんは最近の勝ちっぷりからして堅くみえますが、案外ムラッ気のあるタイプで、7・8回戦目の高見戦、佐々木大戦が鬼勝負になりそう。今泉さんは残りのメンツと、先手番のバランスが絶妙で、昨今の振り飛車旋風を思うとこのまま無敗で走りきる可能性はそれなりにあると思います。50%ぐらいはありそう。藤井聡太さんは最終戦の三枚堂達也戦が鬼勝負。ここを勝ったほうが昇級するのではないでしょうか。

印でいうと、「◎増田、◯今泉、△藤井聡・三枚堂達也」という感じになります。個人的にはもちろん?藤井聡太さんに一期抜けしてほしいですが…。
関連記事

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)