藤井聡太、再び澤田真吾と対戦(王将戦 一次予選)

一次予選の7つめの山のセミファイナル。

https://www.shogi.or.jp/match/oushou/67/itizi.html

澤田真吾に勝つと、二次予選入りをかけて菅井竜也さんか山崎隆之さんとの対戦となります。

個人的には澤田真吾さんに勝って頂き、菅井竜也さんとの勝負をみたいですね。(対振り飛車最高峰との戦いを見たい)。

さて。27連勝してきて、非公式戦の将棋も含めて大体藤井聡太さんの用いる作戦が分かってきた感じです。従前からの噂通り、先後どちらも角換わりを軸に戦っています。

そうなると先日の瀬川晶司五段との対局のように、対戦相手はある程度想定局面を準備した上で戦ってくる可能性が高いのではないでしょうか。澤田真吾さんの場合はそこまでギチギチに局面誘導するイメージもありませんが今後はそういうことも増えると思います。


さて二回目の対戦。今度もどちらが先手になっても角換わりと思います。藤井聡太さんとしては負けるまでは今の作戦で、あるいは暫くはこの作戦で押し通すのではないでしょうか。昔の藤井猛九段がシステム発動しまくっていたころを思い出しますね。居飛車党のトップ棋士達、若手棋士たちによってたかって解析されてボコボコにされるまでには数年かかりましたが、今はソフトがあるのでどうか。

ただ藤井聡太さんも研究にソフトを活用しているので、いっぺんにダメになるという決定的な対策がでなければ、五分に近い状態であれば、暫く稼げる気がします。

藤井vs澤田戦、どちらが勝つにしても前回のように白熱した終盤戦になることを期待しています。ってか期待しなくてもなるんだろうな!


あ、そういえば即売り切れた藤井聡太扇子ですが、私のところには7月中には届くよ?というメールが来ました。早く届くといいなあ。

最後に連勝に関するアンケートの結果を再掲。

関連記事

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 藤井聡太

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)