将棋ファンだったらKindleアンリミテッドは超お得かもしれない件 

(今回はアフィリエイトリンク満載でお送りしますので嫌な方はamazonで個別に検索してみてください☆)

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)というサービスが出ました。

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)無料体験(30日間)はこちらから→ http://amzn.to/2aMWQvA


これは・・・かなり凄いです。元々私はキンドルユーザーで、アマゾンプライム会員なのですが、
正直最初は追加で更に月額980円はないな・・・と思っていました。

ただ、一応念の為、将棋ジャンルの本をみてみたんですよ。

Kindle Unlimitedの将棋ジャンルリストはこちら→ http://amzn.to/2aZIMyx


■1.将棋世界が無料で読める!!

これみてビビりました。将棋世界は紙でかうと800円。キンドルで買うと540円です。
それが無料になるという時点でヤバくないですか?

今日発売の将棋世界の最新号も!!!→ http://amzn.to/2aMWpSn

もし毎月紙で買ってた人であれば、キンドルアンリミテッドに切り替えるだけで
本棚はすっきりするわ、追加の二百円程度でかなりの本が読み放題です。



■2.将棋年鑑も無料で読めるの???

これみてチビリました。地味に。昔はCD-ROMで買えたんですよ。
データベースに足しこんでいく形で。解説付きのデータが。しかし今は
紙に退化していましたが、これも買えるっぽいです。

去年の将棋年鑑はこちら→ http://amzn.to/2aMWd5h

今年もそろそろ出るのかな?楽しみですね・・。


■3.定跡本、終盤本がほぼ網羅されてる?!

これみて吐きそうになりました。まじで出版業界全体、大丈夫なのかな??
定跡本って大体毎月1・2冊は出てると思うので、それをだいたいフォローしている
人だったらかなりアリかなと。。

最近一番の名著と言われる「超攻撃矢倉 屋敷流二枚銀戦法」まで読める・・・→ http://amzn.to/2aXMXyi
これもおすすめです、「禁断のオッサン流振り飛車破り」→  http://amzn.to/2azesOW
ネットでよくみるアレです、「奇襲研究所 ~嬉野流編~」→  http://amzn.to/2azff2e
これもネット対策かな。 奇襲振り飛車戦法~その狙いと対策~ →  http://amzn.to/2azfsT0
藤森流急戦矢倉 これも名著。 http://amzn.to/2azfQ3Z

終盤本で圧倒的におすすめはこれ 光速の寄せシリーズ http://amzn.to/2aMYFZI
Zの法則もおすすめ。 http://amzn.to/2aXPmZM


■4.古い本も結構あるよ!

これこそ有り難い。古書で買うのもいいんですが、高かったり状態が悪かったりしますからね…って古書店殺す気??

個人的なおすすめは以下です。
米長の将棋 完全版(三部作) http://amzn.to/2azfmLb
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~  http://amzn.to/2azfqL6 
将棋 好プレー珍プレー集 (マイナビ将棋文庫)  http://amzn.to/2aZLrs6

将棋順位戦30年史 1984~1997年編 http://amzn.to/2azfBWC
将棋順位戦30年史 1998~2013年編 http://amzn.to/2aMXN79


ということで、30日間は無料なのでぜひお試しください。
Kindle Unlimited無料体験はこちらから→ http://amzn.to/2aMWQvA


最後に弱点だけ書いておくと・・・これは多分マイナビ全般なのですが、
PDF形式なので重いんですよねぇ・・・それだけが弱点。

とはいえ、将棋本だけでもかなりアリかなと思いますし、もし他のジャンルの本も
定期的に読んでいるなら、amazonプライムよりも圧倒的にいいかもですね。
(私はamazon信者なのでその点は割り引いてご判断くださいませー)
関連記事

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)