順位戦振り返り その3 C2詳細

前回・前々回と順位戦についてざっくり振り返ってみました。

今回はもう少し詳細にみていきたいとおもいます。

C2をぱっとみて思うのは、全体のレベルが上がりつつも、新四段が強いということです。

四段になるのは大変なのですが、C2が煮詰まりすぎていて、新四段ですら勝てない…という時期が数年間続いていた印象ですが、それがまたちょっと変わりつつあるのかなと思います。

単に当たり年だったのかな?全員勝ち越しで一期抜けと次点がいるというのは本当に凄いと思います。次点だった八代さんも居飛車本格派で順位戦適性ありそうなタイプ。来期も好勝負でしょう。

黒沢さんは、オールド将棋ファンには馴染みの、近代将棋によく出てた方ですよね。懐かしいです。。

梶原さんは、オメガトライブという漫画の梶秋一に似てますね(将棋の話ではないですが・・


来期の取組表がでてませんが、八代・増田・三枚堂あたりがまた絡んでくることでしょう。その他では中堅どころに安定感タイプが多いので誰が来るかわかりません。及川さんをはじめとしていっぱい居ます。

故に順位はそれほどよくないですが、黒沢さんあたりは中位からまくってくる可能性ありますね。

爆発力タイプでは、阿部光瑠くん。ちょっと年齢的にズブいかもしれませんが岡崎さんあたりも対戦相手次第では。


降級点については、ひふみ先生が来期で引退でしょうね。これは残念ですが避けられないです。あとはやはり40代50代あたりでしょうか。振り飛車党・元振り飛車党も苦戦してますね。
関連記事

コメント

非公開コメント

将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の記事検索

将棋観戦記のランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
5位
アクセスランキングを見る>>