最近の将棋感想

生きてます。生きてるし、観てますし、指してます。でもtweetやブログは出来てないです。

糸谷さんが下馬評通り?に負けたから傷心で…というわけでもないです。どっちの棋士のファンでもありますからね。

今年のタイトル戦は若手が随分と頑張りましたが、あの天彦さんでも突き抜けられなかった。

1人A級で全勝してる、他の棋戦でも勝ちまくってる天彦さんでも。
そう考えるともっと若い時に、もっと若かった羽生世代にタイトル戦で互角以上の成績を残した渡辺さん、復位してまた竜王ですが、やっぱり凄かったなと。

そんな渡辺さん相手にあの序盤では流石に防衛できなかったのも仕方ない糸谷さん。という感じですね。
電王戦はちょっと全く観れてないんですが、ポナンザが優勝したのかな?今日気づきましたが、また24に、最後の登場中みたいですね。

山本さんのブログで知りました。ダイジェストで紹介されている人外の手段がそれぞれに凄いです。

名人戦ではもう一度天彦さんがみたいですね。糸谷さんは来年はまずは普段の感じに戻ってもらいつつ、順位戦でまずは上がってもらいましょう。

勝率とか勝ち星のランキング見る限りでは完全に世代交代の波が来てます。それがタイトル戦に及ぶのは流石にそろそろじゃないでしょうか。
毎年言ってる気がしますが苦笑。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)