勝率8割同士の戦い

最強の矛と最強の盾をぶつけあうとどうなるのか?

中国の故事、矛盾という言葉の由来になっている話ですが、渡辺明と永瀬拓矢の戦いとなるとそんな雰囲気が出てきますね。

今期絶好調というか才能を遺憾なく発揮している両者。ともにまだ二敗しかしていないという。永瀬に至っては、この挑戦者決定戦で連勝すると勝率九割に到達するとのことです。

振り駒で先手は永瀬。過去の対戦成績は渡辺の二勝。永瀬の成長度を考えると先手番でスタートして面白くなったという感じですね。ここをしっかり勝ちきればかなり盛り上がります。

戦型は矢倉、先手の早囲い調。受けに強い永瀬としては早囲いを見せて相手に動かせて無理をとがめていく・・・という感じなんでしょうか。専門的な話は全く読んでないので私の勝手な主観です。正しい所は専門誌/紙で確認下さい。

少し脱線してどっちに挑戦者になってもらいたいか?という話。

私はいちおう糸谷さんのファンを辞任・・・じゃなくて自認するものです。そうなると、どっちに挑戦者になってもらうと、糸谷さん的にありがたいのか?というところなのですが。

正直どっちが来ても強敵。防衛か奪取か、どちらもありえるのではないかなと。渡辺、永瀬、糸谷、それぞれにタイプは違うものの、よくも悪くもKYというか、空気読まないわけではなく、読んだ上でだから?という周りを気にしない、確固たる自分を持っている印象があります。

ダニーはそのなかでもっとも優しそう!>< だんご3兄弟の真ん中っぽい!>< 上からはイジられ、下からは舐められる!><

みたいな。実力的には誰が竜王になっても全くおかしくないです。

明vsダニー、ダニーvs永瀬軍曹・・・どちらのカップリングでもご飯三杯イケます。今年のコミケのメインテーマっすよね?(ごめんなさい、コミケよくしりません、知ったかぶりました・・・

永瀬は後手渡辺が見せた攻勢にもかかわらず、早囲いを決行。この成否が本局の鍵を握りそうです。

ここまでお昼頃に見た時の感想コメントです。

結果は先手の構想に少し無理があってうまく後手のあきらたんが咎めた感じでしょうか。

戦いながら堅くなっていく渡辺さんらしい展開でしたね。永瀬さんは少し持ち味の出にくい将棋だったように思いますが、事前の準備だったのでしょうか。

普通に考えると少し渡辺明の挑戦が近づいた感じはします。ダニー対渡辺明…いやいやまだ分かりません!次も楽しい将棋がみれそうですね!







関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)