FC2ブログ

糸谷哲郎、昇級一戦目を快勝!第73期B級2組順位戦

昨晩は、B級2組の開幕戦がありました。全く見れてませんが、気になっていたのが、勿論糸谷哲郎の初戦。バリバリの順位戦スペシャリストと言っても良い、高橋道雄先生相手にどういう将棋を見せてくれるのか。重厚な将棋で順位戦という長時間の将棋で、後手番でどういう戦い方を見せてくれるのか。

そういう気持ちでいたわけですが、先ほど棋譜を見ましたが、かなりの快勝でしたね。飛車を使わずにここまで圧勝するとは棒銀対策が万全だった証拠です。

一手損をやると、この高橋道雄先生のように一直線棒銀に来られることがありますが、普通に右玉にするのは間に合わないこともあるんですよね。そういう前提でみるとこの将棋の面白さがわかると思います。

次の稲葉戦が鬼勝負ですが、そこを勝つと連続昇級までありそうな気配ですね。将棋の面白さ具合は変わらずに、時間の使い方だけ順位戦適正でてきて悪くなる前の粘りが持ち前の粘りを更に進化させた形なので、かなり期待できると思います。

他の結果は事実情報のみ記しますが、目立つところとしては森下卓先生の電王戦効果でしょうか。いやーそれにしても糸谷哲郎の勝利、めでたいですね!><



[B級2組]
中川 大輔八段(1勝0敗)○-●泉 正樹八段(0勝1敗)
畠山 成幸七段(0勝1敗)●-○安用寺 孝功六段(1勝0敗)
高橋 道雄九段(0勝1敗)●-○糸谷 哲郎六段(1勝0敗)
青野 照市九段(0勝1敗)●-○窪田 義行六段(1勝0敗)
野月 浩貴七段(0勝1敗)●-○森下 卓九段(1勝0敗)
北浜 健介八段(1勝0敗)○-●井上 慶太九段(0勝1敗)
中村 修九段(1勝0敗)○-●飯島 栄治七段(0勝1敗)
島 朗九段(0勝1敗)●-○豊川 孝弘七段(1勝0敗)
先崎 学九段(0勝1敗)●-○田村 康介七段(1勝0敗)
杉本 昌隆七段(0勝1敗)●-○阿部 隆八段(1勝0敗)
中田 宏樹八段(0勝1敗)●-○佐々木 慎六段(1勝0敗)
稲葉 陽七段(1勝0敗)○-●鈴木 大介八段(0勝1敗)
関連記事

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 糸谷哲郎

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)