A級開幕、C1での死闘 第73期順位戦

いやーまたもや久しぶりのブログです。

っていうか、順位戦の取組表すら見れてません…。空き時間は全て筋トレとランニングとそして競馬と株に費やされている日々です…。どれも恐ろしいほどに好調ゆえに将棋が出来ないという嬉しい悲鳴・?ですね。

さて、とはいえこれからもなるべく頑張って書きます!

A級のオープニングは康光先生と久保先生でしたね。将棋自体はなんというか、アナグマのつまらなさというか、そういうのが出た将棋だったと思います。人間は弱いが故にアナグマに篭もる・・・そんな靴は脱ぎ捨てて野生のままに、ベアフットで走るんだ!というボーントゥランを思い出しました。(すごく良い本なので読んでみてください)。

久保先生としては序盤良かったのに途中失速という、不出来な将棋だったかもしれません。

C1は船江vs金井ですごい死闘、朝までやってたみたいですね。ここでの勝ち負けはでかいです。

ほかはぱっと見では順当な感じですが、宮田が冨岡に、太地くんが真田に負けてますね。真田プロは竜王戦で挑戦者にもなったことありますし、中堅の実力者で力強い将棋という印象があります。

私が連続昇級を期待する齋藤慎太郎・佐々木勇気コンビは強敵相手にしっかり勝ち切ってますね。

今今年の対戦組み合わせみましたが、佐々木勇気の当たりがキツイですね。上位陣では船江・菅井はチャンスがありそう。片上も例年好走するも一歩及ばずという、入賞レベルの走りは見せていますが今期はどうなるか。割りと悪くない相手関係だと思います。若手が潰し合うようだとチャンスがあるかもしれません。


以下事実情報のみ記載。


<A級>
久保 利明九段(0勝1敗)●-○佐藤 康光九段(1勝0敗)

<C級1組>
阿部 健治郎五段(1勝0敗)○-●日浦 市郎八段(0勝1敗)
堀口 一史座七段(0勝1敗)●-○澤田 真吾五段(1勝0敗)
斎藤 慎太郎五段(1勝0敗)○-●阪口 悟五段(0勝1敗)
小林 裕士七段(0勝1敗)●-○佐々木 勇気五段(1勝0敗)
菅井 竜也五段(1勝0敗)○-●北島 忠雄六段(0勝1敗)
田中 寅彦九段(0勝1敗)●-○大平 武洋五段(1勝0敗)
富岡 英作八段(1勝0敗)○-●宮田 敦史六段(0勝1敗)
福崎 文吾九段(0勝1敗)●-○高野 秀行六段(1勝0敗)
神谷 広志八段(0勝1敗)●-○南 芳一九段(1勝0敗)
佐藤 秀司七段(0勝1敗)●-○高崎 一生六段(1勝0敗)
浦野 真彦八段(1勝0敗)○-●塚田 泰明九段(0勝1敗)
近藤 正和六段(0勝1敗)●-○片上 大輔六段(1勝0敗)
千葉 幸生六段(0勝1敗)●-○平藤 眞吾七段(1勝0敗)
中村 太地六段(0勝1敗)●-○真田 圭一七段(1勝0敗)
長沼 洋七段(1勝0敗)○-●脇 謙二八段(0勝1敗)
金井 恒太五段(0勝1敗)●-○船江 恒平五段(1勝0敗)
関連記事

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)