不思議なコンセンサス(第三回電王戦最終局)

いやー不可解ですね。

この局面みて先手がすごく悪いようにはみえないのが人情というか人間ごころ。寧ろ、実戦的には引っ張りだした玉のほうが詰ましやすいとか、人間が考えそうなところです。

今、屋敷伸之プロの玉が94で叩かれて96に後退したところです。双方の玉が引っ張りだされていて、人間としては混沌としている感じがするのですが、コンピュータ将棋ソフトはまだソフト側が良いと思っているようです。

ただ、今深浦康市プロと佐藤康光プロの検討をみていると、先手玉が危ういのは間違いないようです。

人間の感覚としてはかなりかけ離れている寄せ方ですがこれが最善なのであれば、人間には伸びる余地がまだあるということでもありますかね・・・まずは見守りましょう。


将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)
関連記事

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐藤康光 屋敷伸之 深浦康市 ポナンザ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)