不思議なコンセンサス(第三回電王戦最終局)

いやー不可解ですね。

この局面みて先手がすごく悪いようにはみえないのが人情というか人間ごころ。寧ろ、実戦的には引っ張りだした玉のほうが詰ましやすいとか、人間が考えそうなところです。

今、屋敷伸之プロの玉が94で叩かれて96に後退したところです。双方の玉が引っ張りだされていて、人間としては混沌としている感じがするのですが、コンピュータ将棋ソフトはまだソフト側が良いと思っているようです。

ただ、今深浦康市プロと佐藤康光プロの検討をみていると、先手玉が危ういのは間違いないようです。

人間の感覚としてはかなりかけ離れている寄せ方ですがこれが最善なのであれば、人間には伸びる余地がまだあるということでもありますかね・・・まずは見守りましょう。


将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)
関連記事

コメント

非公開コメント

将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の記事検索

将棋観戦記のランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
5位
アクセスランキングを見る>>