囲碁電王戦、ソチオリンピック。

いやー将棋見てないんですよね…。ここ数日。囲碁電王戦も見れなかったし。ソチオリンピックも見てないですが、ようやくメダル出たみたいですね。

そして取ったのが十代の若者二人。スノーボード。なんとなくノリ的にはグローバルな、フラット化した世界らしい二人だと思いました。

一方、メダルを逃してしまったジャンプの十代女子。見てないので分かりませんが、非常に昭和型の雰囲気を感じました。見た目…とかのせいもあるかもですが、一人の若者では背負いきれないものを背負わされた感じの。

国を代表する誇りと責任感みたいなもののバランスというか。選手寿命の長い種目と思いますので、これで変な使命感から解放されるといいですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)