FC2ブログ

楽天おめでとう。マー君おめでとう。やねうら王、面白い…。

いやー、巨人はピッチャーがイマイチでしたね。。抑えの三人も完璧ではなく、先発は二枚。バッターも淡白。

対する楽天は、高校野球のようなねちっこさで初戦から最後まであたり損ないのようなヒットを連ねていきました。

巨人の投手はうち取れずにあれで削られましたね。。

対する楽天はピッチャーも良かった。低めに集めて、コントロールされた球を投げてました。巨人打線は主軸が全く打てませんでしたので、流石にあれでは勝てないです。

で、この三連休にやってるコンピュータ将棋の大会ですが。初日は解説が面白かったですが、将棋としては…という感じ。

二日目は音を消して見てたのであの瀬川安食コンビの出来栄えはわからず。

前評判通り?ポナンザが強さを発揮しているようです。優勝者はもれなく結婚するということですので、誰が結婚するのか、ドキドキしますね…(事実誤認)。


で、遠山編集長が言及していたやねうらおさん?のブログを久しぶりに読んだんですが…なにこれ、面白い…。

まだの人はマジで読んだ方がいいですね。特に定跡の蓄積方法とコンピュータをハメる…というあたりはかなり重要。

これ実装したコンピュータ将棋って、いわば、本人なりの事前研究を絶対に忘れない、対戦すればするほど強くなる究極の姿じゃないかなと。

必ず人間とコンピュータ的なものの戦いの話があれば描かれていることが実現している気がします。

ポナンザとか、将棋ウォーズのポナの対戦棋譜を蓄積して、同一手順で負けたらそれをバグとして潰す…とかやるだけでも、コール君とシュウソみたいなことはなくなりそうな気はしますね…。

まだ真面目に棋譜を見てないのですが、正直この序盤だと、対プロという意味では、見所のない結果、プロの圧勝になるような気もするんですが…でもまあ、佐藤慎一戦やフナエもん戦みたいなこともあるので、そんなこともないのかな?


ってことで、これから棋譜を見てみます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)