昨晩のB1とB2の同時開催の結果

いやー順位戦、あるのは嬉しいけど、ばらけさせて欲しい…というのは百も承知でしょうから、何らかの理由はあったんでしょうね…。

以下、事実情報として、対局後の順位を。

[B級1組成績一覧] ( )内は順位

【5勝1敗】松尾(4)、広瀬(8)
【4勝1敗】丸山(5)、畠山鎮(7)
【4勝2敗】橋本(2)、豊島(13)
【3勝2敗】阿久津(9)
【3勝3敗】飯塚(11)
【2勝3敗】藤井(12)
【1勝4敗】木村(6)
【1勝5敗】山崎(3)
【0勝5敗】鈴木(10)
【0勝6敗】高橋(1)

B1で目につくのは鈴木高橋の連敗でしょうか。この二人がここまで負ける…そういうレベルなわけですね。

一敗勢は骨太なメンツが集まっている感じ。永らく失冠の痛手か?という雰囲気もあった広瀬が今期はジワリと来てますね。

元々の才能でいえばピカイチなので今期は期待出来そうです。その一方で豊島が矢倉の先手を持って松尾に敗れて痛い二敗目。

ハッシーも先手で振り飛車から飛車二枚持つ形になりましたが、角二枚持ちの方がだいたい良さそう…という形になり、負けてました。ハッシーには、普通に指してもらいたい気がしますが…。彼に振り飛車を求めているファンは多いのかなぁ?



以下はB2。

[B級2組成績一覧] ( )内は順位、*は降級点

【4勝0敗】中田宏(2)、佐藤天(4)
【3勝0敗】先崎(16)、泉(25*)
【3勝1敗】青野(11*)、豊川(18)、村山(22)
【2勝2敗】井上(1)、飯島(3)、北浜(6)、戸辺(7)、阿部隆(8)、森下(10)、野月(14)、稲葉(21)、南(24*)
【1勝2敗】安用寺(9)、杉本(15)
【1勝3敗】窪田(5)、畠山成(13)、田村(17)、中川(20)、堀口(23*)
【0勝4敗】島(12)、中村修(19)

全勝の四名のうち三名はベテランと言っても良いかな。中田宏樹先生の将棋は大好きです。すぐに落ちちゃったけど、流石にここでは上位ですね。

中田宏樹先生は飯島プロの相掛かりに、中原流の先手番のような構想。流石に図々しいとして先手が激しく攻めましたが、力強い玉捌きで勝ちきりました。中盤の激しいやり取りは見ものです。

青野天彦の全勝対決は、角換わりからの青野先生らしい研究序盤で途中は青野先生のほうが良い局面もあったと思いますが、終盤の競り合いで天彦勝ち。これも必見の戦いです。

田村先崎戦は角替りの力戦という二人らしい戦い。個人的に用いる序盤に近いので非常に勉強になりました。結果は先崎勝ち。

その他の将棋も後ほどじっくり見たいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)