第72期B級1組 五回戦

全勝が豊島・畠山の2名、全敗が鈴木・高橋、という状況で始まった五回戦。

以下簡単に結果と感想を記す。

山崎 隆之八段(1勝4敗)●-○飯塚 祐紀七段(2勝3敗)…22時14分☆
広瀬 章人七段(4勝1敗)○-●藤井 猛九段(2勝3敗)…22時49分
丸山 忠久九段(3勝1敗)○-●木村 一基八段(1勝3敗)…23時54分
松尾 歩七段(4勝1敗)○-●畠山 鎮七段(3勝1敗)…0時22分☆
高橋 道雄九段(0勝5敗)●-○橋本 崇載八段(4勝1敗)…0時41分
阿久津 主税七段(2勝2敗)○-●豊島 将之七段(4勝1敗)…1時8分☆


[B級1組成績一覧] ( )内は順位

【4勝1敗】橋本(2)、松尾(4)、広瀬(8)、豊島(13)
【3勝1敗】丸山(5)、畠山鎮(7)
【2勝2敗】阿久津(9)
【2勝3敗】飯塚(11)、藤井(12)
【1勝3敗】木村(6)
【1勝4敗】山崎(3)
【0勝4敗】鈴木(10)
【0勝5敗】高橋(1)

広瀬藤井戦は広瀬の完勝。松尾畠山は後手が先攻して面白いかと思ったが松尾勝ち。高橋vsはっしー戦はかなりの熱戦だったが後手のはっしー勝ち。最後まで残っていたのは阿久津豊島戦だがこれは熱戦というよりも後手がかなり苦戦してたものの、粘った。粘った末のノーチャンス、というような将棋に見えた。

これで全勝者は消えて4-1で四名並んだ。順位のわるい豊島としては全勝をぜひとも守りたかっただろうが、B1が1敗で決まったことはかなり少ないと思うのでまだまだチャンスはある。

負けはしたものの、執念というか怖さを感じさせるような凄みのある粘りだった。

ほかの将棋はこれから見ます・・・。

関連記事

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)