FC2ブログ

羽生・久保・渡辺 三強三竦みの図

ふと思ったのだが。

羽生・久保・渡辺が現在の三強であることに異論がある人は少ないと思う。仮想レーティングにおいても同様の状況がしばらく続いているし、タイトルの保有状況や今年度の成績からしてもそうだろう。

この三人が三すくみ状態になっているのが面白い。羽生(蛇)が久保(蛙)を睨み、久保(蛙)が渡辺(ナメクジ)を食らい、渡辺(ナメクジ)が蛇を腐らせる。

なんとなく、三者の印象とも合致すると思うのだが如何だろうか?



個人的には群雄割拠が来ると思っていた将棋界だが、羽生の衰えはなく、渡辺・久保が肉薄しているだけのように思われる。よって群雄割拠ではなく、三国志といったところだろうか。来年度は七冠を三人で分け合う図があるかもしれない。

羽生が4つ、久保が2つ、渡辺が相変わらずの虎の子の竜王位という感じか、或いは羽生が3つで久保・渡辺が2つずつ、というのが一番面白いのだが。

関連記事

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

コメント

Re: No title

頂いたコメントをみて、久しぶりにNHK杯を録画して、手順だけ早回しでみて、そして感想戦をじっくり聞きました。ありがとうございます。

深浦さんも確かにタイトルを持っているので、そのなかに加えても良さそうですね。しかし羽生さん以外の3人がB1というのもすごいことです。

あと5年すると有望な若手がかなり伸びそうなので、全く違う世界になっていると思いますが、それまでにどうなるのかは楽しみですよね。戦国時代の群雄割拠なのか、三国志なのか、色々興味が尽きません。

NHK杯の感想は後ほど記します。今後ともよろしくお願い致します。

> 現在のトップ3ですね。
> 今NHK杯 渡辺竜王ー久保棋王戦を観戦中です。
> これに絡んでくるのが、この勝者と対戦を待ち受けている深浦王位です。
> 今週の金曜はB-1順位戦で渡辺竜王VS深浦王位があります。
> これも目が離せません。
> 羽生名人とほぼ互角の勝負をする深浦王位も高い勝率なので、
> ”現在”は4強かな、などと思ってます。
> 佐藤、森内、谷川九段などA級棋士の巻き返しも期待しています。
> 生きの良い若手も、もう1歩のところまで台頭してきています。
> 羽生4冠にはタイトル戦100勝もしてほしいですが、
> 群雄割拠となり、戦国時代になってほしい気もしています。
> (ウーン、考えが支離滅裂だ)
> なにはともあれ、将棋界が更に盛り上がって欲しいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)