FC2ブログ

米長邦雄氏 追悼特別番組 あ​りがとう米長会長 -プロ棋士​、会長としての人生を振り返る​-を観た


米長邦雄氏 追悼特別番組 あ​りがとう米長会長 -プロ棋士​、会長としての人生を振り返る​-
をタイムシフト予約で観ました。

西村一義:天才ではあるが努力の人だったと。もう少し早くそれに気づいていれば私も…。(私はのんびり屋だったので気づくのが遅かった)と。

田中寅彦:若いころにチカラを貯めていたのではないか。序盤のニヘタと言っていた(米長邦雄と谷川浩司)が色々試していたからこそ、だったのだろうと。(私も同じくのんびりしていたので・・・)

谷川浩司:四冠王時代、とても強かった。谷川浩司が棋聖戦でヨンタテ。中盤まではいずれもこちらがリードしていたが、終盤で力負けしました。

勢いがあった。それを二十代ではなく四十代で築き上げたのが凄い。総合力でカバーして一番の全盛期にもっていったのが凄い。

西村一義:今から三十数年前、米長邦雄三十代の頃の話で印象的なのが、升田幸三に殆ど負けてない。升田幸三米長邦雄戦において、将棋は早く終る。はや見え同士なので。夕方6時か7時に終わっても、感想戦は深夜の3時や4時に終わる。

西村一義:我々後輩は感想戦で相手の顔を立てるが、米長邦雄が一歩も引かない。天才同士ではやみえだから、妥協せずに感想戦でも負かす。それで感想戦が長くなる。それをよく覚えている。

田中寅彦:米長邦雄が凄いのは、四冠王になったあとに、米長道場といって若い人を招いて教えを請う。自分の我が子ぐらいの年代の相手に対して、先生と呼んでお招きする。49歳で挑戦者になるだけではなく、それで名人になる。教えるとは思っていない。今のものを貪欲に吸収する。将棋だけではなく、いろんなことをしている。その中でそれだけ将棋に費やすというのは凄いなと。

中村太地:本当に色々なことをおとしを重ねられてからも、吸収しようという姿勢については私も感じた。将棋だけではなく、会長になってからも経営面で学ばぼうとされていた。若手の意見を聞くという場もよく持っていた。

谷川浩司:引退を表明されたのはこの年の4月。残っている棋戦は負けるまではやる。その年の王将戦ではリーグ戦にも入られた。挑戦者になる可能性がなくなったところで、最後の六局、のこり3つが佐藤・森内・郷田。佐藤康光は最後の対局になるということで和服で。それをご覧になった米長邦雄が、昼休みに和服に着替えた。森内・郷田も同じく和服で対戦に臨んだ。凄く気持ちよく対戦できたとおっしゃっていた。

西村一義:兄弟子にしごかれた記憶がある。十段リーグは2番ずつやるが、2勝したことがある。対戦成績自体は3割ぐらいだったが。思い出としては、会長時代の話のほうが沢山ありますので後ほどゆっくり。

谷川浩司:私達より若々しい発想を持っていたというのが素晴らしい。電王戦も自分がでるというのは現役から10年離れているわけで、なかなかやっぱりOKしにくものがあるが、会長自身が自分でやると言った勇気には敬服する。

盤上に羽生善治vs米長邦雄の再現、三連敗のカド番の後の一戦。米長邦雄のを中村太地、羽生善治のを北島理事。読み上げを田中寅彦。

田中寅彦:その当時の羽生善治は手を付けら得ないぐらいに強かった。それに対する米長邦雄。

谷川浩司:カド番とは思えない大胆な指し回しを見てもらいたい。

(6七玉の将棋にざわざわするニコニコユーザーたち)

谷川浩司:スタッフのかたと打ち合わせの時に、解説なしで盤上に再現しようと。皆様のコメントが十分に解説になっていた。6七玉が印象的な手だが、金をどんどん出ていったのが凄い。5五歩と打てば楽になるのだが、勝ちが遅い。早い勝ちを目指した手。三連勝ならばわかるが三連敗でこの指し回しというのが凄い。

西村一義:まず6七玉が大胆な手。その後の金の前進は米長邦雄の得意としている手厚い指し方。

田中寅彦:私よく覚えているんですが、あの頃の羽生善治の強さは凄い。その羽生善治に対して攻めてみろと言って、切らしてしまうのが凄い。相撲で表現すればぶつかり稽古をやらせて、投げ飛ばすような。

北島忠雄:いつもカッコイイ先生でした。あっと驚くような手が出る。勝っても負けても華がある。

中村太地:こういう将棋はみていても楽しい、ファンのための将棋。

ここまで棋士としての米長邦雄。(会長として、に続く)。


われ敗れたり―コンピュータ棋戦のすべてを語るわれ敗れたり―コンピュータ棋戦のすべてを語る
(2012/02)
米長 邦雄

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 米長邦雄 電王戦 羽生善治 佐藤康光 屋敷伸之

コメント

Re: No title

佐藤康光棋聖は、特別な対局に着る和服姿で対局に臨んだ。背広の米長は急きょ自宅から和服を取り寄せ、昼休みに着替え

http://www.asyura2.com/0311/bd32/msg/508.html

こちらです!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)