大人のための将棋講座:第1章 まずはルールを覚え…なくても良い(3)

大人のための将棋講座(の目次)

その脳力が優れていることを示すエピソードとしては大きく分けて3つあります。1つはその神童時代のエピソード。10代前半で大人よりも強くなる天才たちですから、この手の話題に事欠きません。

神童エピソードは主には将棋において語られますが、その周辺話として、学業の優秀さ、あるいは他ゲームでの同様の活躍…なども挙がります。

私が好きなのは先崎学プロの「アマ二段にいたのは30分ぐらいだった(それぐらい上達が早かった)」というものや、糸谷哲郎プロの「幼稚園のころには家にあった蔵書を、小説などを読んでいた」というもの。或いは加藤一二三九段の「見ているうちにルールを覚えて初めて指してからは連戦連勝」というもの等。(うろ覚えなので間違ってたらごめんなさい。どうかご自身でお確かめください)。


実録 名人戦秘話 ~棋士生活40年 田丸昇の将棋界見聞記~実録 名人戦秘話 ~棋士生活40年 田丸昇の将棋界見聞記~
(2011/12/13)
田丸 昇

商品詳細を見る

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 行方尚史