里美名人、防衛。第39期女流名人位戦五番勝負第5局 里見香奈女流名人 対 上田初美女王

第39期女流名人位戦五番勝負第5局
里見香奈女流名人 対 上田初美女王


詳しくは棋譜再生してほしいところだが、先手は里見香奈女流名人。どちらかが居飛車をとるのではないかと思っていたが、やはり先手番が居飛車をとり、後手の上田初美女王が得意の振り穴に構える。序盤はどちらかといえば、振り飛車のほう、上田初美女王のほうが良かったような気がする。

中盤のやりとりで居飛車がよくなったが、終盤では上田初美女王が力を発揮して一手負けの局面から盛り返したが、一つしか無い勝ち筋を逃して、結局は里見香奈女流名人が防衛した。という感じ。

将棋は、どのような時間の長さであっても、人間同士の戦いだと「有利な局面が長いほう」が勝ちやすい気がする。強い人はそういうワンチャンスも逃さないとはいえ、基本的にはそういうものであり、本局もそういう感じだった。

ただ、この二人が女流では抜きん出ているのは間違いないと思う。今後も二人の戦いが続いていくのだろう。


そろそろ発売ですよ!

将棋世界 2013年 04月号 [雑誌]将棋世界 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/03/02)
不明

商品詳細を見る

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 穴熊 里見香奈 上田初美