stably(永瀬拓矢)はどうなるのか?

私が永瀬拓矢四段を、新時代の棋士だなあと思うのには幾つか理由があるが、その一つに「将棋倶楽部24での対局」がある。

蒲田で今でも指しているようだし、24でも連日の如く指している。しかもブログのURLが24のハンドルネームという状態。

プロデビューしてもブログは続くとして、果たして24での対局はどうなるのだろうか?将棋世界における人気コーナーで10秒真剣勝負というのがあるが、あれをみてもプロがアマに負けることをタブー視するきらいがある中で、永瀬プロがニアリーイコール実名なHNで、24を継続することを連盟が許してくれるのだろうか?

私としては、個人の自由として、連盟の寛容さを求めたいと思っている。しかし案外本人がプロデビューまで、と割り切っている可能性もあるのかなあと思いつつ、24での対局を拝見している。実際どうなるんでしょうね?


将棋世界の最新号は12月3日発売予定です。送料無料の年間定期購読が便利です!

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 永瀬拓矢