今日の見所 2/25(日)

2月25日(日曜日)の注目対局は以下の通りです。

NHK杯 菅井竜也vs郷田真隆
菅井竜也 30勝14敗 先勝率0.692 後勝率0.667。
郷田真隆 14勝19敗 先勝率0.444 後勝率0.400。
この対戦で準決勝進出4名が決まるNHK杯。レーティング、今期の成績を見る限りは菅井がリードしている。しかし、郷田も63回大会で優勝しているなど侮れない。戦型は菅井の中飛車に対して郷田の急戦調の将棋を予想しておく。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 菅井竜也 郷田真隆

今日の見所 2/24(土)

2月24日(土曜日)の注目対局は以下の通りです。

棋王戦 第2局 渡辺明vs永瀬拓矢
渡辺明 18勝21敗 先勝率0.550 後勝率0.333。
永瀬拓矢 34勝10敗 先勝率0.842 後勝率0.750。

第1局は危なげなく渡辺が勝利した。永瀬がかなり粘っていたがどの局面においても渡辺明棋王が優勢に進めていた模様。第2局は永瀬が先手。どういう作戦に進むかだが角換わり系の将棋を予想しておく。ここで永瀬が勝つかどうかがタイトルの行方を左右するだろう。

渡辺明は地力では勝ると思うが今期はずっと苦戦気味。最善でも現状維持という辛い戦いがA級順位戦含めて続くわけだがここで踏みとどまって来期につなげてほしいところ。一方の永瀬も世代トップの自覚と継続してきた努力、このチャンスを逃すわけにはいかないだろう。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 渡辺明 永瀬拓矢

今日の見所 2/23(金)

2月23日(金曜日)の注目対局は以下の通りです。

王座戦 二次予選 畠山鎮vs藤井聡太
畠山鎮 13勝10敗 先勝率0.385 後勝率0.667。
藤井聡太 51勝11敗 先勝率0.840 後勝率0.811。
羽生・広瀬を破り第11回朝日杯将棋オープン戦で優勝した藤井。また、最年少記録での6段昇進と今、乗りに乗っている。
今回はベテラン勢の中で最も勝っている一人である畠山鎮との一戦。両者鋭い攻め将棋なので相掛かり・角換わり系の将棋だろうか。レーティング的には順当に藤井聡太が勝つと思われるがどうなるか。


王位戦 挑決リーグ 阿久津主税vs千田翔太
阿久津主税 22勝15敗 先勝率0.588 後勝率0.600。
千田翔太 24勝9敗 先勝率0.632 後勝率0.846。
レーティングではほとんど差がない阿久津。過去の対戦は1戦して千田が勝っている。年末からの成績では千田の方が成績が良く、千田が優位に進むか。阿久津は最近のプロ棋界の流行的に棋風とマッチしているのか今期は調子が良さそう。もともと世代トップの天才であり、結婚後に成績が安定するケースも多い。千田はソフト活用の第一人者なので作戦に注目したい。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 畠山鎮 藤井聡太 阿久津主税 千田翔太

今日の見所 2/22(木)

2月22日(木曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦2組 三浦弘行vs大石直嗣

三浦弘行 19勝13敗 先勝率0.375 後勝率0.813。
大石直嗣 13勝9敗 先勝率0.692 後勝率0.375。
初対戦となる両者だが、レーティングでは三浦がやや高い。今期の成績もほぼ互角となるとレーティングで三浦が有利か。偶然とは思うが先手勝率の高い大石と後手勝率の高い三浦なのでどっちが先手になるか?に注目したい所。



王位戦 挑決リーグ 木村一基vs松尾歩
木村一基 12勝14敗 先勝率0.500 後勝率0.438。
松尾歩 16勝16敗 先勝率0.526 後勝率0.462。
過去の対戦、レーティングとのほぼ互角の両者。ただ、昨年だけ見れば、2戦して2勝と木村が勝っている。どちらもプロらしい腰の重い将棋。横歩取りに進むのではないか。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 三浦弘行 大石直嗣 木村一基 松尾歩

今日の見所 2/21(水)

2月21日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

女流王位戦 挑決リーグ 清水市代vs藤田綾
清水市代 14勝11敗 勝率0.560。
藤田綾 6勝7敗 勝率0.4615。
挑戦リーグ連勝中の清水と1勝1敗の藤田との対戦。実績、過去の女流王位戦での成績とも清水の方が実績がある。一頃は女羽生という呼ばれ方もあったように清水の実力は健在だがどうなるか?

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 清水市代 藤田綾