広瀬章人、阿久津主税、ついにA級へ!高橋道雄・鈴木大介降級

広瀬章人はタイトル取ってますし、同年代ではやはり一番の才能ですから、順当でしょうか。阿久津主税はようやく…という感じですね。

他の棋士たちに比べると、やや精神面での幼さを感じる二人な気がしますが、ほかが老成しすぎている…ということもありますね、戸辺さんとか渡辺さんとか。いい意味で普通の若者感があります。

某所の棋士レーティングでは18位と20位。A級に上がると年間勝率が5割割るコース≒即降級コースというのが存在しますが、この二人はどうでしょうね。

二人の対戦成績では圧倒的に広瀬章人が勝ち越してますね。4-1とかですか。しかしA級にいる棋士との対戦成績でいうとかなり厳しい感じがどちらの成績からうけます。

特に羽生世代最強者たちと、渡辺明の対戦成績は仕方ないにしろ、全般的に指分程度以下、という。

昇級のおめでたい時にこういうことを書くのはアレですが、どうなるでしょうか。



以下、事実情報のみ。

[B級1組成績一覧] ( )内は順位

【9勝2敗】広瀬(8)、阿久津(9)
【8勝3敗】豊島(13)
【7勝4敗】松尾(4)、丸山(5)
【6勝5敗】山崎(3)
【6勝6敗】橋本(2)
【5勝6敗】藤井(12)
【4勝7敗】木村(6)、畠山鎮(7)、飯塚(11)
【2勝9敗】鈴木(10)
【1勝10敗】高橋(1)



[B級2組成績一覧] ( )内は順位、*は降級点

【10勝0敗】佐藤天(4)
【8勝1敗】村山(22)
【7勝2敗】先崎(16)
【6勝3敗】飯島(3)、森下(10)、野月(14)、豊川(18)
【5勝4敗】中田宏(2)、北浜(6)、戸辺(7)、杉本(15)、稲葉(21)、泉(25*)
【4勝5敗】井上(1)、青野(11*)、田村(17)、中川(20)
【3勝6敗】阿部隆(8)、畠山成(13)、中村修(19)、南(24*)
【2勝7敗】窪田(5)、安用寺(9)
【1勝8敗】島(12)、堀口(23*)


[B級1組]
飯塚 祐紀七段(4勝7敗)●-○松尾 歩七段(7勝4敗)…23時8分
鈴木 大介八段(2勝9敗)●-○阿久津 主税七段(9勝2敗)…23時53分
高橋 道雄九段(1勝10敗)●-○藤井 猛九段(5勝6敗)…0時23分
丸山 忠久九段(7勝4敗)●-○広瀬 章人七段(9勝2敗)…0時25分
畠山 鎮七段(4勝7敗)●-○木村 一基八段(4勝7敗)…0時30分
山崎 隆之八段(6勝5敗)○-●橋本 崇載八段(6勝6敗)…0時53分

[B級2組]
泉 正樹八段(5勝4敗)●-○北浜 健介八段(5勝4敗)…17時46分
(安用寺 孝功六段-井上 慶太九段…20時17分千日手成立)
佐藤 天彦七段(10勝0敗)○-●豊川 孝弘七段(6勝3敗)…23時14分
窪田 義行六段(2勝7敗)○-●阿部 隆八段(3勝6敗)…23時38分
畠山 成幸七段(3勝6敗)●-○飯島 栄治七段(6勝3敗)…23時39分
杉本 昌隆七段(5勝4敗)○-●中川 大輔八段(4勝5敗)…0時7分
稲葉 陽七段(5勝4敗)●-○青野 照市九段(4勝5敗)…0時25分
村山 慈明六段(8勝1敗)○-●南 芳一九段(3勝6敗)…0時27分
中田 宏樹八段(5勝4敗)●-○中村 修九段(3勝6敗)…0時37分
井上 慶太九段(4勝5敗)○-●安用寺 孝功六段(2勝7敗)…0時37分
先崎 学八段(7勝2敗)●-○森下 卓九段(6勝3敗)…1時20分
戸辺 誠六段(5勝4敗)●-○島 朗九段(1勝8敗)…2時35分

関連するタグ 広瀬章人 阿久津主税

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

昨日の順位戦

いやーすごい。何が凄いって、B1の降級争いをしているメンツ。ここが落ちそうになるぐらいに激戦なんですね…。

B1 B2ともに、先頭を走る二名が勝ちましたので、少しだけ昇級が近づいたかな?

[B級1組]
松尾 歩七段(6勝3敗)○-●藤井 猛九段(3勝6敗)…21時56分
高橋 道雄九段(1勝9敗)●-○阿久津 主税七段(7勝2敗)…23時12分
木村 一基八段(3勝6敗)●-○鈴木 大介八段(2勝7敗)…23時45分
丸山 忠久九段(6勝3敗)○-●畠山 鎮七段(4勝5敗)…0時3分☆
広瀬 章人七段(7勝2敗)○-●橋本 崇載八段(5勝5敗)…1時0分
豊島 将之七段(8勝2敗)○-●飯塚 祐紀七段(4勝5敗)…1時2分☆

[B級2組]
佐藤 天彦七段(8勝0敗)○-●島 朗九段(0勝7敗)…20時3分
中川 大輔八段(3勝4敗)○-●窪田 義行六段(1勝6敗)…21時52分
阿部 隆八段(2勝5敗)●-○野月 浩貴七段(5勝3敗)…22時20分☆
森下 卓九段(5勝2敗)○-●田村 康介七段(2勝5敗)…22時25分
井上 慶太九段(3勝4敗)●-○中田 宏樹八段(5勝2敗)…23時15分☆
安用寺 孝功六段(2勝5敗)●-○杉本 昌隆七段(3勝4敗)…23時20分☆
飯島 栄治七段(5勝2敗)○-●泉 正樹八段(5勝2敗)…23時51分
青野 照市九段(3勝4敗)●-○村山 慈明六段(6勝1敗)…23時55分
稲葉 陽七段(4勝3敗)○-●戸辺 誠六段(4勝3敗)…0時10分☆
南 芳一九段(3勝4敗)●-○北浜 健介八段(4勝3敗)…0時11分☆
中村 修九段(1勝6敗)○-●畠山 成幸七段(3勝5敗)…1時5分
※△先崎 学八段(5勝1敗)-▲堀口 一史座七段(1勝5敗)は先崎八段の不戦勝。

笑点の山田くんが将棋を指してる?しかも強い??

昨日の第72期B1とB2の順位戦ですが。

序盤だけチラリと見て、深夜に結果と棋譜を見たんですよね。

で、何気なく、今日のあっくんの髪型はどうかな?と思って写真もチェックしたんですけど。

いやー今日のあっくんの髪型、良かったですね。ハゲじゃなくておでこが広いのでちゃんとチャームポイントとしてしっかり出してあげるか、あるいは山崎隆之プロみたいに、ストレートにさっぱりと下ろす。このどちらかですごくぴったりするはずなんですよ。

って思って他の写真も見ていたら、なんか笑点の山田くんが将棋指してるんですよね…。

よおく見ると、ハッシーさんでした。

ハッシーさんがパーマあてはったんやね。そのパーマの感じがなんというか、私は笑点の山田くんを思い出しました。ちょっと濡れた感じとかもそうですね。

もっと好意的に書けば、松尾歩プロのパーマみてカッコイイな・・と思って真似したら、山田くんになった、そういう感じでしょうか(全然好意的になってない・・・

で、例によって事実情報だけ引用させていただきます。コメントも簡単に。


[B級1組]
畠山 鎮七段(4勝2敗)●-○広瀬 章人七段(6勝1敗)…21時20分☆
後手のごきげん中飛車。私は広瀬さんに後手のごきげん中飛車を指してほしくないんですが、まあ勝ち切ってました。ただこの序盤戦術だとA級では苦労するだろうなとは思います。A級でごきげん勝ってるところはあまり見ないですから。


飯塚 祐紀七段(3勝4敗)●-○阿久津 主税七段(4勝2敗)…22時13分

ここはあっくんの切れ味が出てましたね。センスを感じさせる圧勝でした。瞬間の切れ味といえばあっくんです。

高橋 道雄九段(1勝6敗)○-●鈴木 大介八段(0勝6敗)…22時22分

ここはなんというか・・・不思議な将棋でした。基本的には居飛車に勝って欲しいと思う将棋でしたが、かなりの熱戦。どっちが勝ってもおかしくない混沌とした局面が続いたようにも見えましたがどうだったのかな。

藤井 猛九段(2勝4敗)●-○山崎 隆之八段(2勝5敗)…0時11分☆

感想戦ナシ、で終了したらしいですが。かなりの山崎ワールドでしたね。ここの将棋もよくわかりませんでしたが、山崎さんが好きな展開なのは間違いなかったです。


丸山 忠久九段(4勝2敗)●-○豊島 将之七段(5勝2敗)…0時53分☆

こちらは時間はかかりましたが、将棋自体は後手がかなりうまくやった感じです。投了図はかなりの差が開いた感じ?


木村 一基八段(1勝5敗)●-○橋本 崇載八段(5勝2敗)…1時13分

で、ここ。これは居飛車が勝ちたかった将棋です。序盤の千日手上等の手待ちから先手が打開して優勢に。最後の最後に奈落に落ちるような逆転が待ってました。ザ・お手伝い、みたいな手が先手に出ての気持ち良い逆襲を与えてしまった。

山田くん勝利でした。


[B級2組]
泉 正樹八段(4勝0敗)○-●安用寺 孝功六段(1勝3敗)…17時54分

これは序盤そうそうやっちゃった感じの中押し。泉さんはラッキーって感じでしょうか。

佐藤 天彦七段(5勝0敗)○-●野月 浩貴七段(2勝3敗)…22時14分

これも後手にいいところがあまりなかったような圧勝と見ました。

先崎 学八段(4勝0敗)○-●杉本 昌隆七段(1勝3敗)…22時31分

個人的にはこういう将棋はすごく好きで、こういう将棋では先崎学プロはものすごく強い印象があります。米長会長から中村太地を引くとこうなる、という正統派泥沼というかw

泉さんもそうですが、ベテラン勢は勝ち星先行すると本気が出てしまうので、暫くはこの二人は要注意でしょうね。元々の地力はあるので好きな展開になるとめちゃくちゃ手ごわそう。


豊川 孝弘七段(4勝1敗)○-●窪田 義行六段(1勝4敗)…0時8分

ここは対戦成績みてないですけど、相性的には豊川先生が勝ちそうな組み合わせだなと思いました。棋譜は未だ観てないです。。

畠山 成幸七段(1勝4敗)●-○森下 卓九段(3勝2敗)…0時29分☆

ここも棋譜は未だ観てないです。


といことで以下がその結果の順位。

[B級1組成績一覧] ( )内は順位
【6勝1敗】広瀬(8)
【5勝1敗】松尾(4)
【5勝2敗】橋本(2)、豊島(13)
【4勝2敗】丸山(5)、畠山鎮(7)、阿久津(9)
【3勝4敗】飯塚(11)
【2勝4敗】藤井(12)
【2勝5敗】山崎(3)
【1勝5敗】木村(6)
【1勝6敗】高橋(1)
【0勝6敗】鈴木(10)

B1の昇級ラインは案外低いのでまだ誰が上がるかはわからないですね。
広瀬が少しリードしていますが、どうなるか。


[B級2組成績一覧] ( )内は順位、*は降級点
【5勝0敗】佐藤天(4)
【4勝0敗】中田宏(2)、先崎(16)、泉(25*)
【4勝1敗】豊川(18)
【3勝1敗】青野(11*)、村山(22)
【3勝2敗】森下(10)
【2勝2敗】井上(1)、飯島(3)、北浜(6)、戸辺(7)、阿部隆(8)、稲葉(21)、南(24*)
【2勝3敗】野月(14)
【1勝3敗】安用寺(9)、杉本(15)、田村(17)、中川(20)、堀口(23*)
【1勝4敗】窪田(5)、畠山成(13)
【0勝4敗】島(12)、中村修(19)

B2はかなりの激戦ですね。無敗が4名、1敗が3名。このなかから決まりそうですが、実力者が指し分け以下にゴロゴロしてるのが気持ち悪いところです。ここから無敗者がいなくなって混戦になる予感もしますね。

昨晩のB1とB2の同時開催の結果

いやー順位戦、あるのは嬉しいけど、ばらけさせて欲しい…というのは百も承知でしょうから、何らかの理由はあったんでしょうね…。

以下、事実情報として、対局後の順位を。

[B級1組成績一覧] ( )内は順位

【5勝1敗】松尾(4)、広瀬(8)
【4勝1敗】丸山(5)、畠山鎮(7)
【4勝2敗】橋本(2)、豊島(13)
【3勝2敗】阿久津(9)
【3勝3敗】飯塚(11)
【2勝3敗】藤井(12)
【1勝4敗】木村(6)
【1勝5敗】山崎(3)
【0勝5敗】鈴木(10)
【0勝6敗】高橋(1)

B1で目につくのは鈴木高橋の連敗でしょうか。この二人がここまで負ける…そういうレベルなわけですね。

一敗勢は骨太なメンツが集まっている感じ。永らく失冠の痛手か?という雰囲気もあった広瀬が今期はジワリと来てますね。

元々の才能でいえばピカイチなので今期は期待出来そうです。その一方で豊島が矢倉の先手を持って松尾に敗れて痛い二敗目。

ハッシーも先手で振り飛車から飛車二枚持つ形になりましたが、角二枚持ちの方がだいたい良さそう…という形になり、負けてました。ハッシーには、普通に指してもらいたい気がしますが…。彼に振り飛車を求めているファンは多いのかなぁ?



以下はB2。

[B級2組成績一覧] ( )内は順位、*は降級点

【4勝0敗】中田宏(2)、佐藤天(4)
【3勝0敗】先崎(16)、泉(25*)
【3勝1敗】青野(11*)、豊川(18)、村山(22)
【2勝2敗】井上(1)、飯島(3)、北浜(6)、戸辺(7)、阿部隆(8)、森下(10)、野月(14)、稲葉(21)、南(24*)
【1勝2敗】安用寺(9)、杉本(15)
【1勝3敗】窪田(5)、畠山成(13)、田村(17)、中川(20)、堀口(23*)
【0勝4敗】島(12)、中村修(19)

全勝の四名のうち三名はベテランと言っても良いかな。中田宏樹先生の将棋は大好きです。すぐに落ちちゃったけど、流石にここでは上位ですね。

中田宏樹先生は飯島プロの相掛かりに、中原流の先手番のような構想。流石に図々しいとして先手が激しく攻めましたが、力強い玉捌きで勝ちきりました。中盤の激しいやり取りは見ものです。

青野天彦の全勝対決は、角換わりからの青野先生らしい研究序盤で途中は青野先生のほうが良い局面もあったと思いますが、終盤の競り合いで天彦勝ち。これも必見の戦いです。

田村先崎戦は角替りの力戦という二人らしい戦い。個人的に用いる序盤に近いので非常に勉強になりました。結果は先崎勝ち。

その他の将棋も後ほどじっくり見たいと思います。

第72期B級1組 五回戦

全勝が豊島・畠山の2名、全敗が鈴木・高橋、という状況で始まった五回戦。

以下簡単に結果と感想を記す。

山崎 隆之八段(1勝4敗)●-○飯塚 祐紀七段(2勝3敗)…22時14分☆
広瀬 章人七段(4勝1敗)○-●藤井 猛九段(2勝3敗)…22時49分
丸山 忠久九段(3勝1敗)○-●木村 一基八段(1勝3敗)…23時54分
松尾 歩七段(4勝1敗)○-●畠山 鎮七段(3勝1敗)…0時22分☆
高橋 道雄九段(0勝5敗)●-○橋本 崇載八段(4勝1敗)…0時41分
阿久津 主税七段(2勝2敗)○-●豊島 将之七段(4勝1敗)…1時8分☆


[B級1組成績一覧] ( )内は順位

【4勝1敗】橋本(2)、松尾(4)、広瀬(8)、豊島(13)
【3勝1敗】丸山(5)、畠山鎮(7)
【2勝2敗】阿久津(9)
【2勝3敗】飯塚(11)、藤井(12)
【1勝3敗】木村(6)
【1勝4敗】山崎(3)
【0勝4敗】鈴木(10)
【0勝5敗】高橋(1)

広瀬藤井戦は広瀬の完勝。松尾畠山は後手が先攻して面白いかと思ったが松尾勝ち。高橋vsはっしー戦はかなりの熱戦だったが後手のはっしー勝ち。最後まで残っていたのは阿久津豊島戦だがこれは熱戦というよりも後手がかなり苦戦してたものの、粘った。粘った末のノーチャンス、というような将棋に見えた。

これで全勝者は消えて4-1で四名並んだ。順位のわるい豊島としては全勝をぜひとも守りたかっただろうが、B1が1敗で決まったことはかなり少ないと思うのでまだまだチャンスはある。

負けはしたものの、執念というか怖さを感じさせるような凄みのある粘りだった。

ほかの将棋はこれから見ます・・・。



関連するタグ

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
3位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク