ponanza、19連勝で3430点!(将棋倶楽部24の最高レーティング更新中)

昨日は19連勝でしたね。うん、19連勝だよ☆

いやー・・・。どの上位ソフトも大体同じぐらいの実力があるとすればこれは本当に強いですね。

通算では73戦して70勝3敗かな。GPS将棋に勝ったら百万円という企画が電王戦の前企画でありましたがまさにあれと同じ展開ですね。

将棋倶楽部24は400点以上の差がつくと点数のやり取りがなくなります。ということで現時点で公式戦というかレーティングの取り合いが生じる人は3,040点以上の人、ということになるわけで、かなり人数が減ってきましたね・・・。

とはいえまだ何人かいるので、その人達の気力が失われるまでは上昇する可能性はありますが、流石に3,500点は難しいんじゃないか?と思っています。やはり400点の差問題、がありますからね。

以下、ニコ生で話されていて興味深かった話題(もはや棋譜については語りません・・・)。

・明日のゲストは佐藤深夜先生・・・が来るかもしれない。

・来週の金曜日、渡辺明邸にてニコ生中継が行われる。

・安食総子女流の旦那さんで勝てたら100万円企画で見事ゲットした細川大一郎さんは24で2950点ぐらい。

・ニコ生でエキシビションマッチ?として実施された細川大一郎さんとポナンザの戦いは、相右玉っぽくなって、相右玉らしい打開をポナンザが行なって見事に圧勝していました。

・電王戦、対局条件設定が大きいはず。なのでその取り決めを棋士側と開発者側で話し合ってもらって、その模様をニコ生で放映する・・・という話があるらしい。(第三回は行われる?)

このぐらいでしょうか?



少しだけ棋譜について。shogigokiさんもいましたが負けてました。ponanza、居飛車も振り飛車も強い。特にノーマル振り飛車で対穴熊に美濃にしてそれで勝つ将棋をみて、多分中終盤のちからがずば抜けてるから人間勝てないんだろうな、というのを実感しました。

+ClariS+さんが先手番で一手損して横歩取り△4五角戦法(2八歩を入れる版)をやってたけど六〇手未満で負けてました。

久しぶりにボナ攻めのような角と金の交換を行う将棋を見ましたが、dasavishさんとの対戦。飛車角ぶった切って、強烈に攻めまくって、小駒だけで寄せ切りました・・・。ちなみにどちらも穴熊ではありません。これも中終盤の力がすごすぎる例ですね。

ということで、ちょっと棋譜だけみてるともう何というか見所がなさすぎるのですが、それに反比例する形でニコ生の見所は増えているのでこれからも観たいと思います。



棋士が数学者になる時 千駄ヶ谷市場3棋士が数学者になる時 千駄ヶ谷市場3
(2013/05/23)
先崎 学

商品詳細を見る


関連するタグ ponanza 山本一成 shogigoki 行方尚史

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋倶楽部24のiPhoneアプリ、配信開始!

いやー…先週、iPhone版の将棋倶楽部24が出ないから仕方なく?始めた将棋ウォーズを課金したその日に、日本将棋連盟提供のiPhoneアプリ「将棋倶楽部24」配信開始!されていたとは…。

いえ、遠山編集長のブログを読んでないわけじゃないんです。フィード登録もしています。が、最近RSSリーダーを読むこと自体が少なくなっていて、1日1回漏れ無く周回…という感じでもなく、ついうっかり忘れていました。。

Twitterの将棋リストのフィードも全部を追うという感じではなく、その時間瞬間での状況を眺める・・ぐらいでして。。

このたび、日本将棋連盟より将棋の日(11月17日)に合わせてiPhoneアプリ「将棋倶楽部24」をApp Storeにて無料で配信開始しました。 ダウンロード無料で、日本将棋連盟運営のインターネット道場[将棋倶楽部24(会員数24万人)]で将棋オンライン対局ができます。 全て日本将棋連盟運営なので安心安全!iPhoneで気持ちよく将棋を楽しむことができます!!



とのことです。もっとくわしく書くと、


機能
【対局】
・一手秒読み30秒の早指しから、持ち時間30分の長考まで幅広い持ち時間をサポート
・R対局では、レーティングという点数であなたの棋力を測定できます※有料会員のみ

【観戦】
・他のユーザ同士の対局を観戦可能
・観戦時に対局が終了しても自動的に他の対局を観戦できる

【コンテンツ】
・今話題の棋士達が赤裸々に語る「棋士コラム」 ※有料会員のみ
・棋力向上のお供に一日一題の「詰め将棋」
会員
350円で30日間、会員になることができます。
すでにPC、携帯の24アカウントをお持ちのかたはそのアカウントを使うこともできます。
また、将棋倶楽部24が初めての方も新規24アカウントを作成できます。
会員の特典は以下のようになります。

・対局無制限!
・レーティング対局可能
・例文以外のチャット送信
・棋士コラムの閲覧
・自動ログインで素早く対局が可能に

※オープン記念キャンペーン
今なら無料対局が1日3局まで可能!



とのこと。

この1日3局まで無料、というのは将棋ウォーズの3局まで無料ってのを意識したところでしょうか。ただし、こちらはゲストユーザーでなければ、1日3局まで無料対局というのは試せません。主に挙動を確かめるイメージでしょうか。

IDとpass、会員登録されたものを入力してみるとやはり利用権を購入しないと使えません…。(まあ、仕方ないですね)。

早速お試しで一局試し指ししてみました。

なんというか…この圧倒的な将棋倶楽部24的な動作、画面の見栄え、惚れ惚れしますね…。

この枯れ切った20世紀中に完成されていたフォルム。その発明当初から形が変わらなかったことにおいては、ゼムクリップか将棋倶楽部24か、というような再現性。

まさかこの21世紀の世の中で、そしてiPhoneの中でこのビジュアルが完成するとはちょっと予想していなかったです。勿論いい意味で、ですが。

操作性で言うと、将棋ウォーズよりも少しだけサイズが大きいような気がします。クリックのしやすさでいうと、将棋倶楽部24のほうが上でしょうか。あの秒読み音も健在です。

あとは、ユーザーがどちらを選ぶか?ですね。有料会員になるような熱心な人はPCでやりそうな気もしますのでそのへんの住み分け、取り込みが難しいところです。

正直、NHK将棋テキスト・将棋世界・観戦アプリ・順戦速報・将棋倶楽部24・将棋ウォーズ。このへんのそれぞれに微妙にかぶってる感のあるところが上手くすっきりするはず…のものが大人の事情で一元化されてないってのは辛いところですね。

将棋連盟からAUスマートパス、みたいなのがあればいいんだけどなあ。


赦す人赦す人
(2012/11/30)
大崎 善生

商品詳細を見る
大崎善生による、団鬼六についての本。これは絶対に涙なくしては読めない予感…。観る将棋ファンで、団鬼六や昔の将棋界について知らない人、特にアマプロ方面などを知らない人には是非覚えておいて欲しい名前です。団鬼六先生。





関連するタグ

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

最近の将棋倶楽部24での成績は結構良いです。

もしかすると、ここ数年で一番の「指し将棋熱」の盛り上がりかもしれません。

終盤力=将棋の強さであり、それがないが故の定跡派・序盤派だったのですが、プロの序盤のカンブリア紀的な多様性からの複雑さについていけなくなったのと、それに伴う序盤の得意形の出現度の低下が勝率を招き、しばらく指すのを止めていたのが数年前。

再開のきっかけはもはや忘れましたが、糸谷哲郎プロの出現と彼の用いる「糸谷流対振り飛車右玉」はそのうちの一つだったと記憶しています。

そこから序盤の過去使っていた定跡を捨てて、すべてMY定跡で戦おうと棋風改造?改悪?を試みていました。

中飛車、最近藤井猛プロが広めた、ゴキゲンではない角交換型の中飛車(あれだと序盤の脇道にソレる率が低い)や、右玉、一手損などなどを後手番では使っていました。対振り飛車でも右玉。

必然的に受け将棋の性質を強めました。というか受ける局面が必ず来るので受け損なうと負ける…。

結果、最盛期のR点よりも300-500ぐらい減らすことになりました。しかし、負けても楽しかった。

で、徐々に序盤が固まってきて、6割方の出現率でMY定跡を投入することが出来るようになったのが今年に入ったぐらい。

それがようやく、相手に得意にハマらず、棋理は別として自分の展開に持ち込めるような手順が確立しました。

ぶっちゃけると棋理としては全然ダメなものを多く含むのですが、過去の定跡派だった時の知識と、中盤ぐらいまで知っている道で、途中に明らかにある欠陥に気付かれなければ作戦勝ちになるという酷い作戦で安定しました。

どの作戦もそれなりに酷く、もし遭遇したらむかつくことまちがいなし、というものが集まりました。(アヒルとか端位取り浮き飛車穴熊とかあそこまでではないですが…)。

多分、力戦に持ち込まれたと思われるところが、MY定跡でした、というような。

ここ最近の安定でR点は最盛期の-100点ぐらいまで持ち直し、この調子だと同じぐらいまでは到達できるのではないかなと思っています。

勉強を一切やめて、移動時間や寝る前にぼーっと考えるぐらいでここまで来たので大満足です。

+++++++++++++++


あ、もう一つやっていることがありました。それはこのブログでプロ将棋の感想を書くことですね。

本筋の手を見続けて、意味や正解は分からないまでも自分なりにそれを考えてみるという行為が棋力向上に多少は役に立つことを実感しています。




関連するタグ 糸谷哲郎 藤井猛

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

最近の将棋倶楽部24での成績はあまり指せていません。

ここ最近は平日は移動時間にさらりと観戦する程度、土日に少し指すのですがこれが中終盤で手が全く見えない。元々少し苦しいところで粘ってうっちゃる将棋なのにうっちゃる腕力が鈍っているのと、粘り腰が甘くなっている。

殆ど指してないのに、負けると辛いっす。。


得意の展開になっても勝てなければそりゃあ勝てないよね。

関連するタグ

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

とっても便利な「自分の棋譜一括ダウンロード」機能(将棋倶楽部24)

最近の私の一週間としては、土日に将棋を指せる時間があれば将棋倶楽部24で指して、その棋譜をDropboxにおとしてiPhoneで平日は並べて…という具合。そんな私に最適の機能が発表されていました。

それがこの自分の棋譜一括ダウンロードトライアル(Firefox専用)です。

これは便利だ。

将棋倶楽部24棋譜一括ダウンロード

自分の棋譜を.kif形式で一括ダウンロードするツールです。
(ダウンロードできるのは東京道場に残っている棋譜のみです)
 
ブラウザFirefoxの拡張機能DownThemAll!を使います。
(よってFirefoxでのみ一括ダウンロードできます。)
(その他のブラウザでは一つずつ見ることができるだけですが従来より少し便利です)
(なおブラウザクッキーを使用しているのでクッキー無効にしている方は使えません)
 
手順は、あらかじめFirefoxにDownThemAll!を入れておき、
 
(1)将棋倶楽部24棋譜一括ダウンロードでログインし、
(2)期間を設定して検索ボタンを押し、
(3)表示された棋譜リストのページで右クリックでDownThemAll!を選択し、
(4)下記のようにDownThemAll!を使用して一括ダウンロード




というか、ドロップボックスとか使わずに24のiPhone版に有料登録すれば、自分の棋譜が見れる、かつローカルに落としておける、同期機能がある、とかだとすげー便利なんだけどな。

関連するタグ

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
3位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク