将棋ファンだったらKindleアンリミテッドは超お得かもしれない件 

(今回はアフィリエイトリンク満載でお送りしますので嫌な方はamazonで個別に検索してみてください☆)

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)というサービスが出ました。

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)無料体験(30日間)はこちらから→ http://amzn.to/2aMWQvA


これは・・・かなり凄いです。元々私はキンドルユーザーで、アマゾンプライム会員なのですが、
正直最初は追加で更に月額980円はないな・・・と思っていました。

ただ、一応念の為、将棋ジャンルの本をみてみたんですよ。

Kindle Unlimitedの将棋ジャンルリストはこちら→ http://amzn.to/2aZIMyx


■1.将棋世界が無料で読める!!

これみてビビりました。将棋世界は紙でかうと800円。キンドルで買うと540円です。
それが無料になるという時点でヤバくないですか?

今日発売の将棋世界の最新号も!!!→ http://amzn.to/2aMWpSn

もし毎月紙で買ってた人であれば、キンドルアンリミテッドに切り替えるだけで
本棚はすっきりするわ、追加の二百円程度でかなりの本が読み放題です。



■2.将棋年鑑も無料で読めるの???

これみてチビリました。地味に。昔はCD-ROMで買えたんですよ。
データベースに足しこんでいく形で。解説付きのデータが。しかし今は
紙に退化していましたが、これも買えるっぽいです。

去年の将棋年鑑はこちら→ http://amzn.to/2aMWd5h

今年もそろそろ出るのかな?楽しみですね・・。


■3.定跡本、終盤本がほぼ網羅されてる?!

これみて吐きそうになりました。まじで出版業界全体、大丈夫なのかな??
定跡本って大体毎月1・2冊は出てると思うので、それをだいたいフォローしている
人だったらかなりアリかなと。。

最近一番の名著と言われる「超攻撃矢倉 屋敷流二枚銀戦法」まで読める・・・→ http://amzn.to/2aXMXyi
これもおすすめです、「禁断のオッサン流振り飛車破り」→  http://amzn.to/2azesOW
ネットでよくみるアレです、「奇襲研究所 ~嬉野流編~」→  http://amzn.to/2azff2e
これもネット対策かな。 奇襲振り飛車戦法~その狙いと対策~ →  http://amzn.to/2azfsT0
藤森流急戦矢倉 これも名著。 http://amzn.to/2azfQ3Z

終盤本で圧倒的におすすめはこれ 光速の寄せシリーズ http://amzn.to/2aMYFZI
Zの法則もおすすめ。 http://amzn.to/2aXPmZM


■4.古い本も結構あるよ!

これこそ有り難い。古書で買うのもいいんですが、高かったり状態が悪かったりしますからね…って古書店殺す気??

個人的なおすすめは以下です。
米長の将棋 完全版(三部作) http://amzn.to/2azfmLb
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~  http://amzn.to/2azfqL6 
将棋 好プレー珍プレー集 (マイナビ将棋文庫)  http://amzn.to/2aZLrs6

将棋順位戦30年史 1984~1997年編 http://amzn.to/2azfBWC
将棋順位戦30年史 1998~2013年編 http://amzn.to/2aMXN79


ということで、30日間は無料なのでぜひお試しください。
Kindle Unlimited無料体験はこちらから→ http://amzn.to/2aMWQvA


最後に弱点だけ書いておくと・・・これは多分マイナビ全般なのですが、
PDF形式なので重いんですよねぇ・・・それだけが弱点。

とはいえ、将棋本だけでもかなりアリかなと思いますし、もし他のジャンルの本も
定期的に読んでいるなら、amazonプライムよりも圧倒的にいいかもですね。
(私はamazon信者なのでその点は割り引いてご判断くださいませー)

関連するタグ

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

完全なるチェス、その圧倒的な在り方。

いやーこれはすごい本でした。奇人変人度合いで言えば加藤米長を足して桐谷掛けたくらい、なのにチェスの才能は将棋で言えば羽生森内の才能を凌駕していると言った感じ。

Kindleで安くなっていたので買ってしばらくクラウドに置きっ放しになっていたのですが、この土日で読みました。

ボビーフィッシャーのこの伝記を読んでいて思ったのは父性の不在と知能の高い掛け合わせということで、アップルのスティーブジョブズとの関連性です。

しかし頂点を極めるまでも危うく、極めた後はさらに危うくなって行く姿がなんとも言えません。猫の餌やりごときでゴタゴタ言っている場合じゃないようなことがどんどん起きているとも言えるし、もっと純粋なことしか起きていないとも言える。

日本は売国奴にも寛容すぎますが、アメリカはその点においてはかなり厳しいし、最終的にはそうなっても仕方なかったという振る舞いもボビーフィッシャーにはあったと。

なぜ防衛戦をやらなかったのか?についてはなかなかに謎の残るところですが、やったら負けていた可能性も高いのではないかと思いました。この辺の参考文献があったら、読んでみたいです。

カスパロフとの関係もなかなかに痺れる感じでなんというか、世界規模になると本当に文字通りスケールが違うなと。

電王戦第四局の解説に加藤一二三九段登場で揺るぎない…

加藤一二三九段の新著は負けて強くなる (宝島社新書)で、4月10日発売のようです。

その宣伝を兼ねてやってきましたが、揺るぎないです。

しかも話し方は不思議ですが言ってることはかなり真っ当なんですよねえ。

これ見て思ったけど、本番じゃなくてもいいから局面指定戦で、その局面最強の棋士が登場して戦うってのは面白い気がした。リベンジマッチがそれに近いけど、あれは人間が有利な局面だったので微妙だったけど、加藤一二三九段が求める局面からの指定局面戦。

どうですかね?

あとは誰がいいかなー、ノーマル四間飛車に加藤一二三九段の棒銀。それも観たいかな。とりあえずその二つを番外編としてやりませんか?ドワンゴさん?

あ。電王戦第四局ですが、いきなり人間にもやれそうな展開になってきましたねーすごくワクワクしてきました!

関連するタグ 加藤一二三 ツツカナ 森下卓

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

4月3日に将棋世界の最新号発売!

将棋世界 2014年 05月号 [雑誌]がもう出ているはずなんですが、Kindleでまだ出てない気がするんですが、どうなんでしょうか。

将棋世界で検索しても出てこないんだよな。なんつーか、単なる元データ画像なのであれば、紙版よりも遅くならないでほしいです。消費税変更による混乱的なもので来月からは平常運転というか、ほぼ同じか寧ろ日付変わったら買えるぐらいになってて欲しいな。

道場とかでは早くから売ってるんだし。…と単なるKindle厨のささやかな希望でした(笑)





ずっと読みたかった完全なるチェスが六百円引!

完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯、Kindle版が遂に出てます!

今買いました!六百円引きの二百ポイントゲットです。iPhoneで電車の中や寝室で読みますよ~。

あとはざっと見てみましたが、大した変化はなかったです。読む観る将棋ファンは絶対に完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯は楽しめると思いますよ!^_^
将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
3位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク