aigo iPhone 3G/3GS用 大容量シリコンケース型バッテリー N2615 日本将棋連盟モバイルをiPhoneで120%愉しむための必須アイテム!

10月12日から日本将棋連盟ライブ中継のアイホンアプリがリリースされた。


2010年10月12日から、日本将棋連盟モバイルがiPhoneにも対応しました。操作性の良さと見やすさは、iPhoneならではの特性を生かして制作されています。対局観戦のアプリは、アップル社のiTunes App Storeからダウンロード(無料)できます。

また、iPhone対応リリース記念として、通常月額350円のところ、2010年10月31日まで月額115円となっております。ぜひ、この機会にご利用下さい。アプリの詳細は、アップル社のiTunes App Store(日本将棋連盟ライブ中継)のページでご覧頂くことができます

日本将棋連盟モバイルが、iPhoneにも対応しました!




携帯でツイッターもやって、音楽も聞いて、メールもチェックして、電話でやりとりもして、そして一日中将棋中継をチェックすると、それでなくても1日フル活動すると途中で充電が切れてしまうアイフォンですが。

そんな時にお勧めなのが「aigo iPhone 3G/3GS用 大容量シリコンケース型バッテリー N2615」です。



アイフォンアプリのリリース前にあるようにするために、事前に買っておいたのですが、定価8千円ものが、amazonだと4800円なのでかなりお得。アイフォンやアイポッドのイヤホンって純正だと3800円とかするんですよ。それと比べると激安い気がしました。

この製品はカバー型バッテリーで、アイフォンを保護しつつ、充電が切れそうになったらスイッチオンして充電するという優れもの。

肝心の使い勝手ですが。

私は男性にしては・身長の割には手が小さい方なのですが(今計ってみると160センチ無い家内の手のひらのサイズと172センチの私の手のひらがほぼ同サイズでした…)、慣れるとこの厚みのほうが安心感・安定感があります。

たまにカバーを外してアイホンを使うと薄すぎて心許ないぐらい。勿論最初はデカッ!っていう感じなのですが(何しろ160センチ無い女性と同じサイズの手のひらなので)、慣れるとらくちん。外縁部分がラバー素材なので滑り止めになって手に馴染むというか。

脱着についても全く問題無し。最初に1回だけ戸惑うかもしれませんが、その後は大丈夫でしょう。また、落としてアイホンが死亡…傷付いた…ということも避けられます。

将棋観戦に関わらずアイフォンを長時間多用される方は買って損はないと思います。

aigo iPhone 3G/3GS用 大容量シリコンケース型バッテリー N2615aigo iPhone 3G/3GS用 大容量シリコンケース型バッテリー N2615
(2009/12/18)
Aigo

商品詳細を見る




関連するタグ 将棋 aigo

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
3位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク