遂に「第23回世界コンピュータ将棋選手権」開幕!

今日からいよいよ「第23回世界コンピュータ将棋選手権」が開催されます!

見所は上記のリンクで殆ど網羅されている気がするのですが…一応個人的な感想というか呟きをこちらにメモ。

まずはなんといっても、Floodgateでの活躍で有名な「PuppetMaster改め、NineDayFever」でしょう。

最近Floodgateをみてると、やたらレーティング上位にこの名前をみて何者なんだろう?と思っていたんですが、なんとBonanzaそのまんま、らしいです。

・概要
機械学習結果の改善でどこまでいけるかに挑戦しています。教師データを学習す
るのではなく、「機械学習結果が誤っているところを見つけ出す」という方針に
基づいた機械学習結果改善手法を実装しました。

プログラムはオリジナルの bonanza ほとんどそのままで、機械学習結果を強化
した slug.bin (kppテーブル配列を3次元化した fv.bin) が本体になります。(上記リンクより引用)



この自己紹介ページを読むだけでなんだかワクワクしてきますね。Bonanzaがもたらした機械学習というブレイクスルーがあったわけですが、それだけではちょっと人間からみると違和感のある局面が多々出現する、しかし持ち前の腕力と大山康晴的アプローチでどうにかしてしまう…というのが基本的には現時点のコンピュータ将棋の限界(限界をはらみつつも実戦的にはトッププロレベル)なわけですが。

それを更にもう一段の高みに持ち上げてくれそうな予感がしますね。開発者は金澤裕治さんで、今回初参加。一次予選で注目するべきはこのソフトに間違いないですね。初出場で優勝候補、というのはベースとなってるBonanzaと一緒ですね。今から決勝が楽しみです。

一次予選についてはソフトの実力のバラつきがあるのと、出落ちみたいなケースもあるのである意味一番楽しめるかもしれませんね…。

とりあえず今日の私のつぶやきは以上です。



将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の記事検索

将棋観戦記のランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
6位
アクセスランキングを見る>>