第49回奨励会三段リーグも佳境に。

第49回奨励会三段リーグ戦 2011年4月~2011年9月


第49回奨励会三段リーグも佳境。14回戦まで終わり、残り4戦となっている。

5敗以内が7名。上から
5 高見泰地:11-3
1 斎藤慎太郎:10-4
21 竹内貴浩:10-4
6 都成竜馬:9-5
7 千田翔太:9-5
9 石井健太郎:9-5
25 上村 亘:9-5
という感じ。

頭の数字は順位、一桁台の面子にチャンスがありそうだ。

特に斎藤慎太郎は次点持ちなので確度は高い。勿論次点二回で上がることは考えていないだろうが。

先頭の高見泰地は三敗しかしておらず、しかも競争相手との対戦がないのでこちらも確度が高そう。都成竜馬斎藤慎太郎との直接対決があるのでそれに賭けるイメージ。千田翔太も全勝で届くか?ぐらいだろうか。

個人的には一番手二番手の二人で決まって欲しいと思う。


将棋連盟選書 千駄ヶ谷市場将棋連盟選書 千駄ヶ谷市場
(2011/07/14)
先崎 学

商品詳細を見る




関連するタグ 千田翔太 斎藤慎太郎 高見泰地 都成竜馬

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

ラス前 第48回奨励会三段リーグ戦

第48回奨励会三段リーグ戦のラス前が終わって以下の通りとなった。

順位 氏名     師匠 年齢 勝 敗
23 阿部光瑠 中村修 15 13 3
6 門倉啓太 石田 23 12 4
17 高見泰地 石田 17 12 4
10 渡辺愛生 安恵 22 11 5
12 千田翔太 森信 16 11 5
13 藤森哲也 塚田 23 11 5

トップは順位が23位の阿部光瑠。負けが唯一の3なのだが、最後1?1でフィニッシュすると危ない。連勝自力、という状態。二番手の門倉啓太は順位も6位と良く、ツイッター上で見ている感じでも上がってプロになってもおかしくない、ポジティブさを感じる。

10代半ばと20代前半が3?5敗で入り交じっており、5敗勢は最終連勝でキャンセル待ち、3・4敗勢は1?1でもチャンスあり、という状況。

当たり具合をみると阿部光瑠が一番あがりそうにも見える。いわゆる佐々木勇気世代ということになるのだろうか。

【送料無料】将棋の子

【送料無料】将棋の子
価格:620円(税込、送料別)



関連するタグ 阿部光瑠 門倉啓太 高見泰地 渡辺愛生 千田翔太 藤森哲也 あべこうる

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
3位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク