今日の見所 4/4(水)

4月4日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦3組 鈴木大介vs千葉幸生
鈴木大介 21勝15敗 勝率0.583
千葉幸生 18勝14敗 勝率0.562
今期似たような成績の両者。レーティングもほぼ互角である。
ただ、過去の対戦では鈴木は3勝1敗と勝ち越している。鈴木が最近見せている新型の三間飛車を期待したいところ。

王位戦 挑決リーグ 野月浩貴vs佐々木大地
野月浩貴 19勝12敗 勝率0.613
佐々木大地 37勝19敗 勝率0.661
初対戦の両者。レーティングでは佐々木の方が高い。最近の成績でも野月にやや負けが込んでいる感があり、佐々木有利で展開するか。野月の早繰り銀を予想。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 鈴木大介 千葉幸生 野月浩貴 佐々木大地

今日の見所 3/27(火)

3月27日(火曜日)の注目対局は以下の通りです。

王位戦 挑決リーグ 羽生善治vs谷川浩司
羽生善治 30勝22敗 勝率0.577
谷川浩司 16勝13敗 勝率0.552
数々の対戦を重ねてきた両者。2006年以降は羽生が13連勝と圧倒的な強さを見せているが久しぶりの対戦となる。最近の角換わり系の将棋の流行以降、谷川先生のやる気がアップしているというかやはり光速流には角換わりが馴染む。両者の対戦ではA級プレーオフでの一手損角換わりの激闘を思い出すが、どちらが先手でも角換わりから名局を期待できそう。

棋聖戦 決勝トーナメント 鈴木大介vs糸谷哲郎
鈴木大介 20勝14敗 勝率0.588
糸谷哲郎 23勝17敗 勝率0.575
今期似たような勝率の両者だが、レーティングでは糸谷の方が高い。過去の対戦成績も3勝1敗で糸谷が勝ち越している事から糸谷優勢か。鈴木大介の中飛車に糸谷の急戦調と思われる。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 糸谷哲郎 鈴木大介 羽生善治 谷川浩司

今日の見所 1/24(水)

1月24日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

叡王戦 本戦 行方尚史vs金井恒太
行方尚史 9勝12敗 先勝率0.400 後勝率0.455。
金井恒太 11勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.556。
初対戦の両者。レーティングでは行方の方が高いがデータ通り行方優勢で行くか。

棋聖戦 二次予選 深浦康市vs鈴木大介
深浦康市 15勝14敗 先勝率0.529 後勝率0.500。
鈴木大介 17勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.714。
対戦成績では17勝14敗で深浦が勝ち越しているが、昨年は2戦して鈴木が2勝している。
レーティングでは深浦の方が高いが、相性で鈴木優勢で行くかもしれない。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 行方尚史 金井恒太 深浦康市 鈴木大介

今日の見所 1/24(水)

1月24日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

叡王戦 本戦 行方尚史vs金井恒太
行方尚史 9勝12敗 先勝率0.400 後勝率0.455。
金井恒太 11勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.556。
初対戦の両者。レーティングでは行方の方が高いがデータ通り行方優勢で行くか。

棋聖戦 二次予選 深浦康市vs鈴木大介
深浦康市 15勝14敗 先勝率0.529 後勝率0.500。
鈴木大介 17勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.714。
対戦成績では17勝14敗で深浦が勝ち越しているが、昨年は2戦して鈴木が2勝している。
レーティングでは深浦の方が高いが、相性で鈴木優勢で行くかもしれない。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 深浦康市 鈴木大介 行方尚史 金井恒太

今日の見所 12/26(火)

12月26日(火曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦1組 郷田真隆vs松尾歩
郷田真隆 13勝15敗 先勝率0.412 後勝率0.545。
松尾歩 11勝15敗 先勝率0.357 後勝率0.500。
勝率がほどんど変わらない両者。レーティング、対戦成績もほとんど差がない。
直近の成績で郷田がやや有利か。

竜王戦3組 森下卓vs鈴木大介
森下卓 7勝11敗 先勝率0.375 後勝率0.250。
鈴木大介 15勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.667。
過去18回の対戦で9勝9敗の5分の両者。レーティングでは鈴木の方が高いがその通りに行くか。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 郷田真隆 松尾歩 森下卓 鈴木大介