今日の見所 4/23(月)

4月23日(月曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦1組 広瀬章人vs稲葉陽
広瀬章人 1勝1敗 勝率0.500
稲葉陽 0勝0敗 勝率0.000
レーティングでは稲葉よりやや低い広瀬だが、過去の対戦では5勝1敗と大きく勝ち越している。お互い鋭い攻め将棋の印象があるが星が偏っているのが意外。角換わりのスピーディーな展開を予想。


竜王戦2組 深浦康市vs橋本崇載
深浦康市 1勝0敗 勝率1.000
橋本崇載 0勝0敗 勝率0.000
こちらもレーティングでは深浦よりやや低い橋本だが、過去の対戦では8勝4敗と勝ち越している。ただ、深浦は現在前期も含め6連勝中。このまま好調キープで深浦優勢か。どちらもじっくりした腰の重い将棋で最近深浦先生が多用している雁木模様になるか、ハッシーの横歩取りもありそう。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 広瀬章人 稲葉陽 深浦康市 橋本崇載

今日の見所 4/13(金)

4月13日(金曜日)の注目対局は以下の通りです。

王位戦 挑決リーグ 澤田真吾vs千田翔太
前年度の成績は以下の通り。
澤田真吾 24勝15敗 勝率0.615
千田翔太 30勝13敗 勝率0.698
過去の対戦では3勝2敗と千田が勝ち越している。レーティング、前年の成績でも千田の方が高い。両者の対決では角換わり腰掛銀が多い印象があるが最近棋界全体では角換わりの新しい形が模索されている印象。早繰り銀的な展開を予想。


王座戦 二次予選 深浦康市vs村山慈明
前年度の成績は以下の通り。
深浦康市 21勝16敗 勝率0.568
村山慈明 25勝12敗 勝率0.676

勝率では村山の方が高いものの、前期5連勝で終了している深浦。過去の対戦でも1勝1敗の五分。序盤に趣向を凝らす両者の対戦で、前期であれば雁木調を予想したがもしかすると横歩取りの最新形がみられるかもしれない。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 澤田真吾 千田翔太 深浦康市 村山慈明

今日の見所 3/23(金)

3月23日(金曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦1組 久保利明vs広瀬章人
久保利明 24勝15敗 勝率0.615
広瀬章人 22勝16敗 勝率0.579
さほどレーティングが変わらない両者。
過去の対戦では7勝3敗と久保が勝ち越しているが、ここ数戦では交互に勝ち負けを繰り返している。
その順番では今回は久保の勝利だが、その通りにいくのか。

竜王戦2組 深浦康市vs飯島栄治
深浦康市 20勝16敗 勝率0.556
飯島栄治 12勝14敗 勝率0.462
現在4連勝中の深浦。過去の対戦も4勝無敗と相性がいい。
今回も深浦で固い気がする。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 久保利明 広瀬章人 深浦康市 飯島栄治

今日の見所 1/24(水)

1月24日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

叡王戦 本戦 行方尚史vs金井恒太
行方尚史 9勝12敗 先勝率0.400 後勝率0.455。
金井恒太 11勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.556。
初対戦の両者。レーティングでは行方の方が高いがデータ通り行方優勢で行くか。

棋聖戦 二次予選 深浦康市vs鈴木大介
深浦康市 15勝14敗 先勝率0.529 後勝率0.500。
鈴木大介 17勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.714。
対戦成績では17勝14敗で深浦が勝ち越しているが、昨年は2戦して鈴木が2勝している。
レーティングでは深浦の方が高いが、相性で鈴木優勢で行くかもしれない。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 行方尚史 金井恒太 深浦康市 鈴木大介

今日の見所 1/24(水)

1月24日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

叡王戦 本戦 行方尚史vs金井恒太
行方尚史 9勝12敗 先勝率0.400 後勝率0.455。
金井恒太 11勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.556。
初対戦の両者。レーティングでは行方の方が高いがデータ通り行方優勢で行くか。

棋聖戦 二次予選 深浦康市vs鈴木大介
深浦康市 15勝14敗 先勝率0.529 後勝率0.500。
鈴木大介 17勝11敗 先勝率0.500 後勝率0.714。
対戦成績では17勝14敗で深浦が勝ち越しているが、昨年は2戦して鈴木が2勝している。
レーティングでは深浦の方が高いが、相性で鈴木優勢で行くかもしれない。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 深浦康市 鈴木大介 行方尚史 金井恒太