屋敷さん敗れる。第三回電王戦最終局。

いやーまけましたね…。しかし、かなりチャンスのある戦いだったのも間違いないことです。

対局後のインタビューで、前局の森下さん同様に明るかったのが、救いでしょうか。

とはいえ負けたという事実は消えません。こういう結果になると、コンピュータ将棋ソフトの実力がプロトップレベルにあることは間違いないと思います。

来期の電王戦を開催するのか、するとしたらさらに強い棋士を、タイトルホルダーなども登場するのか?などが気になるところですね…。。


将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)

Tag : 佐藤康光 屋敷伸之 深浦康市 ポナンザ

不思議なコンセンサス(第三回電王戦最終局)

いやー不可解ですね。

この局面みて先手がすごく悪いようにはみえないのが人情というか人間ごころ。寧ろ、実戦的には引っ張りだした玉のほうが詰ましやすいとか、人間が考えそうなところです。

今、屋敷伸之プロの玉が94で叩かれて96に後退したところです。双方の玉が引っ張りだされていて、人間としては混沌としている感じがするのですが、コンピュータ将棋ソフトはまだソフト側が良いと思っているようです。

ただ、今深浦康市プロと佐藤康光プロの検討をみていると、先手玉が危ういのは間違いないようです。

人間の感覚としてはかなりかけ離れている寄せ方ですがこれが最善なのであれば、人間には伸びる余地がまだあるということでもありますかね・・・まずは見守りましょう。


将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐藤康光 屋敷伸之 深浦康市 ポナンザ

感性の違い。(第三回電王戦最終局)

いやー面白い。今回の第三回電王戦は本当に色々な戦型があって面白いなぁ。

そして、ここで人間とコンピュータ将棋の違いが出ましたね。難しい局面で、混沌としているが故にポナンザが迷走したように思います。

まだ先手の屋敷さんが良いとは言えないかもしれませんが、得した駒を僻地に投資し過ぎた感があります、この辺は人間共通認識だと思いますが、コンピュータは一様にまだ良いとみているようです。

よくわかりませんが、要は入玉しているような、駒を入玉的に誤ったあるいは評価関数として貧弱な状況が出現しているかもしれませんね。

コンピュータ将棋ソフトは強いですが、この展開だと人間が勝てるような予感がします。


将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)

Tag : 屋敷伸之

この桂跳ねが敗着に?(第三回電王戦最終局)

いま、先手の屋敷伸之プロが53手目に桂馬を6五に跳ねたところです。この手では6八銀ぐらいでもいいのではないか?という話がゲストの渡辺明二冠からありました。確かにいい手のように思えましたが…。

桂馬の高飛び歩の餌食という言葉がありますが、そういう感じの危険さを感じる桂跳ねですね。

コンピュータの評価値もぐぐっとポナンザ側に傾きました。どうなるのか・・・私はこの局面では後手持ちです。。。






将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 渡辺明 屋敷伸之 ポナンザ 深浦康市

互角の戦い@42手目(第三回電王戦最終局)

今42手目の局面ですが、控室の検討だと結構先手がやれそうな変化があるみたいですね。たしかに並べてもらった感じだと先手の屋敷伸之プロが良さそうな展開でした。

7筋の玉と、9筋の歩の関係に危険を感じるかどうか?とか人間とコンピュータ将棋らしい戦いになってますね。

GPS将棋の数値もほぼ互角まで戻っています。

9筋に飛車を打つ展開や、先手の角が55に出てくる展開はかなり人間勝てそうな見込み高いですね。



将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 屋敷伸之 佐藤康光 ポナンザ