里見香奈女流に風車風の将棋を指して欲しくない

ここ最近(3月末~4月頭)の、相手に居飛穴に組ませて戦う指し方について、個人的には好きでよく指していた時期もあるものの、プロという勝ってナンボという世界においてはあまり得策ではないように思う。

勿論本人の自由なのだが、持っている実力とその伸び代を思うと、奥行きのない作戦を用いるのは本人の十年後のためにならないというか。

角道を塞ぐ作戦を取るのであれば、まだしもコーヤン流や四間飛車穴熊など、現在もスペシャリストが用いている作戦にするべきだと思う。

極論すれば、風車というのは勝率4割の作戦だ。上手風味の指し回しで相手がミスれば勝つが、基本的には駒組段階においては居飛穴側が作戦勝ちしている。

そこからノーミスで攻められると勝てないし、風車側はノーミスで戦わないと勝てない。
女流で頂点を極め、栄華を誇ろうというのが目的ならば別だが、これから男性プロと互角に戦っていこうとするのであれば、相居飛車を指すほうがまだしもではないか。

本人が一番辛いだろうが、女流王位戦挑決において、圧敗したのは結果というよりも作戦的に勿体無かった。

…と、ここまで書いたのは実は2週間位前。本人が奨励会入りを希望する前の話だった。

プロを本格的に目指すのであれば尚更に、風車を指さないほうがいいだろうと思う。

関連するタグ 里見香奈 奨励会 風車

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

第48回奨励会三段リーグ戦第13回戦までの成績

第48回奨励会三段リーグ戦も佳境を迎えている。

最近の昇段ラインは13-5以上であることを考えると現時点で4敗まで、というところ。

13戦を終えて、4敗以下の人は以下の8名。

12位 千田翔太 森信 16 10 2
23位 阿部光瑠 中村修 15 10 2
31位 西田拓也 森信 19 10 2
6位 門倉啓太 石田 23 10 3
4位 荒木宣貴 米長 24 9 4
13位 藤森哲也 塚田 23 8 4
17位 高見泰地 石田 17 8 4
24位 都成竜馬 谷川 20 8 4

千田翔太三段が12位で2敗と最も有利。次は13戦消化済みで10-3の6位、四番手につけている門倉啓太三段だろうか。

ツイッターで門倉啓太三段の呟きを見ていると、上がりそうな雰囲気がある。何がどうというのは難しいのだが、戦いの日々ですり減った感がないというか、そういう部分での痛々しさが全く感じられない。

奨励会の最後の難関にぶち当たってそれなりに大変だと思うが、そこから先も一生続く戦いの連鎖の中に入る前に損なわれてしまった感があると多分もたないのだろうが、そういうものは感じ無かった。

青森の天才阿部光瑠三段もそのうち上がるだろうが今期上がれると相当に強いしタイミングも良い。

その他では、期待の斉藤慎太郎三段は今期は残念ながら圏外となっている。C2の三段リーグ化が続いていること、トーナメントプロのアスリート化的な側面が強まっていることを考えると、十代での四段昇段が今後必須になっていく可能性もあると見ている。


将棋にかける青春―奨励会の若者たち (1982年)


関連するタグ 奨励会 千田翔太 阿部光瑠 門倉啓太 あべこうる

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

第47回奨励会三段リーグ戦、第8回戦が終了

昨日6月12日に、三段リーグの8回戦の結果が出揃ったようだ。関西将棋会館のHPは土日でも更新されるようで、これを書いている6月13日4時18分時点では三段リーグの表の8回戦部分が全て埋まっている。


全勝者は消えており、トップ群は7?1で以下の面々となった。

順位7位の竹内雄悟、8位の斎藤慎太郎、18位の荒木宣貴、23位の星野良生という四名。二番手は抜け番を既に消化している6?1の二人。9位の宮本広志、27位の鈴木肇。

今期は10代の新規参入が多かったが、良くて指し分け程度であり、今期でクラスになじんで来期どうか?というぐらいだろうか。また、その他の10代で勝ち越しているのは順位2位の佐々木勇気の5?3のみとなっている。(前述の斎藤を除く)。

最近の昇段ラインをみると、上位で5敗まで、下位で3?4敗というところでたまにある12?6で上がりという混戦はここ最近は無いようだ。

順位の良い佐々木勇気が残りを8?2以上で折り返してどうか?というところ。1敗勢で順位が1桁台の面々はあと2?3敗できるだろうか。三段リーグは折り返し地点で上記の7名に絞られたように思う。









関連するタグ 奨励会 三段リーグ 斎藤慎太郎 佐々木勇気

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
5位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク