今日の見所 4/19(木)

4月19日(木曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦1組 出決 屋敷伸之vs丸山忠久
屋敷伸之 8勝18敗 勝率0.308
丸山忠久 17勝23敗 勝率0.425
過去の対戦では9勝5敗と屋敷が勝ち越しているが、レーティングではさほど差がない。最近の成績を見ると丸山が6連敗中と調子を落としている。近年の両者は角換わりで独自のスタイルを貫いている。激しい急戦を予想。

竜王戦4組 井上慶太vs増田康宏
井上慶太 19勝13敗 勝率0.594
増田康宏 35勝13敗 勝率0.729
前期絶好調だった増田だが、今期は連敗のスタート。レーティングでは増田が高く、期待勝率も73%とかなり高い勝率である。対する井上は前期も含め3連勝中。先日は藤井聡太を破っている。井上先手で横歩取りを予想。先日の対藤井聡太戦以降、モチベーションがあがっているであろう井上。また井上が若手を破るのか?に注目したい。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 屋敷伸之 丸山忠久 井上慶太 増田康宏

今日の見所 4/8(日)

4月8日(日曜日)の注目対局は以下の通りです。

NHK杯 佐々木慎vs増田康宏
佐々木慎 17勝16敗 勝率0.515
増田康宏 34勝13敗 勝率0.723
2017年度を7連勝で締めた増田。新人王戦での優勝経験もある昨年度のレーティング上昇値でも藤井聡太の次に高かった。卓越した終盤力で早指しは得意なタイプ。佐々木の振飛車、恐らく中飛車に最新型の作戦、角道を開けない端角を見せる展開を予想。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐々木慎 増田康宏

今日の見所 12/4(月)

12月4日(月曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦 第5局(12月4日、5日) 羽生善治vs渡辺明
羽生善治 23勝19敗 先勝率0.550 後勝率0.545。
渡辺明 13勝16敗 先勝率0.571 後勝率0.286。
先週29日の順位戦A級でもあたってる二人の対戦。七番勝負の第4局までは3勝1敗で羽生が優勢。
そのまま第5局も勝利するか。

王位戦 予選 佐藤天彦vs増田康宏
佐藤天彦 12勝10敗 先勝率0.500 後勝率0.571。
増田康宏 21勝9敗 先勝率0.563 後勝率0.857。
今期の成績では増田の方が勝率が高いが、実力では佐藤の方が上、レーティング通りに佐藤有利か。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐藤天彦 増田康宏

新人王、増田康宏四段の将棋を観よう!

増田康宏四段、この前新人王になった、通算成績が七割超えてる、お辞儀星人の森下卓先生のお弟子さんの棋士なんですけど。

この人の将棋、面白いですよ!


見どころはなんといってもその棋風。すごく攻めっ気の強い将棋なんです。

何とか流とかキャッチフレーズとかつきますけど、この人の場合はなんでしょうね?攻めっけ100%とか、野獣流というのがありましたが、さらに過激な感じです。

あと、終盤力が凄い。序盤から様子見っぽい手が少ない将棋で、かつ終盤も詰まし上げるので、すごくみていてスリリングな展開になる。


人間だけど指し回しがもっともコンピュータに近いかもしれない・・・というと昨今の諸々があるので微妙な表現かもしれないですが、人間特有の震える感じが少ない将棋。

プロというか将棋指してお金貰ってることに震えないというか、単純に勝負としてやるなら、木刀とか当身とかじゃなくてしっかり真剣だったりフルコンタクトでやるよね?っていう心意気を感じる将棋。

まあ、若いのでお金の心配とかローンとか、お小遣い制とか、嫁がアヒルツイートするとか、そういう心配がないのもあると思いますが、それだけじゃないカッコよさを感じる。


プロが若くても老獪な指し回しになっているのは、やっぱりそういう指し方が一番負けにくいからだったりしますが、それはプロになるまでに色々修羅場をくぐり抜けることで身についていく。

体中傷だらけなわけです。それでカラダが覚えてる。

でも増田康宏四段の場合は終盤がとにかく凄いので、ボクシングでいえばハードパンチャーなんですよね。そして相手をノックアウトするので、顔がきれいなんです。

ちょうど最近のボクサーでいうと井上尚弥みたいな感じ。


変な負け方、変な打たれ方をしてない将棋。トッププロが若手の頃に魅せる輝きそのものをもってますね。

逆転の仕方とかもものすごいものがあって、佐々木勇気さんのデビュー当初の将棋をみて、背負投げみたいにクルンっと逆転するなあと思ってたんですが。

そういう優雅さではなく、バチコーンと相手をぶん殴ったらその一撃で倒していた…みたいなハードパンチャータイプ。

とにかく勝ちになってからが早くて、勝負に踏み込むところも迷いがなくて、たまにそれで苦戦しちゃうんだけど、ぎりぎりのところでバチコーン!みたいな。

糸谷さんとかはもう、早指しとケレン味しかない、みたいな将棋をデビュー当時は指してましたけど(失礼)、あれとはまた違った面白さがありますね。

順位戦でもしっかり時間を使いつつ、怖い展開に踏み込みまくって最短で勝ち切るのは本当に凄いと思います。苦戦してからの粘りとバチコーンも凄いですが。

というわけで、最近は青嶋さんと増田さんの将棋に注目しています。

Tag : 増田康宏

石井健太郎、1敗で折り返し!第53回奨励会三段リーグ戦

第53回奨励会三段リーグ戦について少しだけ。

上から以下のとおりです。

8-1で石井健太郎。順位は5位なので後半こけなければかなり有力。

二番手が7-2で三枚堂達也、順位が31位なのでここから負けられても1敗ぐらいではないか。

三敗勢は西田拓也以下五名いる。

あの星野良生三段も3敗ですね・・・超期待したいです。▲5六歩、▲5七玉という序盤を指したらしいですね、最近。惚れました。

期待の増田康宏は6-4.

あがりたての若者でまだ勝ち星に恵まれない感じの人もいますが、まだ若いので来期以降十分巻き返し可能でしょうからここからの奮起に期待します!


ついに7月25日に発売です!

第2回電王戦のすべて第2回電王戦のすべて
(2013/07/25)
不明

商品詳細を見る

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 三枚堂達也 石井健太郎 西田拓也 星野良生 増田康宏