大人のための将棋講座:第3章 効率的な将棋の勉強法(11)

大人のための将棋講座:第3章 効率的な将棋の勉強法(11)

しつこく一度タイプを振り返り。代表的なプロ棋士を今度は昔の大棋士で表現してみますね☆

1.序盤型×定跡型:学者タイプ・・・中原誠
2.終盤型×力戦型:野武士タイプ・・・米長邦雄
3.終盤型×定跡型:アスリートタイプ・・・大山康晴
4.序盤型×力戦型:芸術家タイプ・・・升田幸三

こんなかんじです。異論は認めます・・・が議論は勘弁してください!><

さて。それぞれ初段に至るまでの時間はどのぐらいでしょうか?想定される学習時間を書いてみますね。まあ適当なので鵜呑みにされると困りますが&ご意見いただければ加筆修正します(^^)

1.序盤型×定跡型:学者タイプ・・・必要勉強時間:1000時間。
選択する作戦の幅にもよるが、もしかすると一番時間が掛かるのがこのタイプかもしれません。序盤の耳年増というか、最初の30手ぐらいはプロも真っ青なのですが、駒がぶつかり合ってから弱いのがこのタイプの特徴。

あとは学歴というか頭の良さというかお勉強のでき具合というか。そういうのと上達に正の相関があるのがこのタイプですね。ちなみに1000時間あると簿記1級とか英検1級とか、そこそこの資格が取れますよ☆

そういうところとの比較というか、それぐらいの費用対効果というか、いろいろ考えたほうがいいかもしれません…。「将棋をすると頭がよくなる」ではなく、「将棋が上達する人は頭が良い」という可能性。


中原誠名局集中原誠名局集
(2011/02/23)
中原 誠

商品詳細を見る


関連するタグ 中原誠 米長邦雄 大山康晴 升田幸三 行方尚史

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
3位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク