プロ編入試験、イケるか?横山泰明六段-加来博洋アマ

第40期棋王戦予選 横山泰明六段-加来博洋アマが今日行われる。ここに勝てば資格を得ることになる。

加来アマといえば、過去に奨励会三段への編入試験を受けて惜しくも受からなかったことがある。ご自身が29歳の時だった。試験自体はギリギリの結果だった。

同じ元三段の今泉さんは三段リーグ再参加されたが、四段になることは叶わなかった。

今回は瀬川方式なので、なかなかにチャンスがあると言える気がする。当たる新四段たちの実力にもよるが大舞台という意味では、新人王戦の決勝をやったり、アマのタイトルを経験してる加来博洋さんの方が上だし、試験となればファン全体の応援が加わるので、敵役としてちゃんと勝ち切るのは、かなりの精神的な太さが要求される。

加来博洋さんはここまで対プロ戦で直近12局での結果が9勝3敗となっている。今日の勝負で横山六段に勝てばプロ編入試験の権利を得るわけだが、相手の横山プロも決して侮れない相手。

糸谷プロが新人王になった時の対戦相手であり、その当時は正統派の振り飛車党だった。最近はちょっとみてないのでわからないが、まだ振り飛車党なのではないかなと思う。

全く想像できないが、この前の加来博洋さんと窪田プロのような相振り飛車模様の力戦になるのではないか。

横山プロは隙あらば穴熊にするような気がする。そして、加来博洋さんは広さを活かすような戦い方。正直言って、私は加来博洋さんの将棋が大好きなので本当にがんばって欲しいと思う。

Tag : 加来博洋