今日の見所 1/21(日)

1月21日(日曜日)の注目対局は以下の通りです。

NHK杯 佐藤康光vs斎藤慎太郎
佐藤康光 11勝12敗 先勝率0.500 後勝率0.444。
斎藤慎太郎 30勝16敗 先勝率0.750 後勝率0.545。
昨年後半になって、調子を取り戻している佐藤。一方の斎藤は順調に白星を重ねている。レーティングでは佐藤がやや高く羽生を破るなど好調をみて佐藤が独創的な作戦を用いつつ快勝することを予想する。


テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐藤康光 斎藤慎太郎

今日の見所 12/14(木)

12月14日(木曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦6組 中尾敏之vs香川愛生
中尾敏之 10勝6敗 先勝率0.556 後勝率0.800。
香川愛生 12勝9敗。
女流棋士香川が中尾に挑戦。今期は男性棋士相手に0勝2敗だが、過去には有名男性棋士を負かした事もあり侮れない。


順位戦A級 佐藤康光vs深浦康市
佐藤康光 9勝11敗 先勝率0.455 後勝率0.444。
深浦康市 13勝10敗 先勝率0.615 後勝率0.500。
9月から6勝1敗と好調の佐藤。対する深浦も今期は勝ち越している。
レーティングでは、ほとんど差のない二人、好調キープの佐藤が優勢か。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 中尾敏之 香川愛生 佐藤康光 深浦康市

今日の見所 12/6(水)

12月6日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

叡王戦 本戦 佐藤康光vs北浜健介
佐藤康光 9勝11敗 先勝率0.455 後勝率0.444。
北浜健介 12勝8敗 先勝率0.625 後勝率0.636。
佐藤は前回敗戦したが、それまで6連勝。対する北浜はここのところ勝負を繰り返している。
久しぶりの対戦になるが、レーティング通り佐藤が有利か。

王位戦 予選 三浦弘行vs糸谷哲郎
三浦弘行 13勝8敗 先勝率0.375 後勝率0.769。
糸谷哲郎 16勝12敗 先勝率0.467 後勝率0.692。
最近、負けがこみ始めている三浦。夏を越え、調子が上がり出している糸谷。
レーティングでは大差のない二人。最近の対戦を見ると糸谷が優勢か。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐藤康光 北浜健介 三浦弘行 糸谷哲郎

屋敷さん敗れる。第三回電王戦最終局。

いやーまけましたね…。しかし、かなりチャンスのある戦いだったのも間違いないことです。

対局後のインタビューで、前局の森下さん同様に明るかったのが、救いでしょうか。

とはいえ負けたという事実は消えません。こういう結果になると、コンピュータ将棋ソフトの実力がプロトップレベルにあることは間違いないと思います。

来期の電王戦を開催するのか、するとしたらさらに強い棋士を、タイトルホルダーなども登場するのか?などが気になるところですね…。。


将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)

Tag : 佐藤康光 屋敷伸之 深浦康市 ポナンザ

不思議なコンセンサス(第三回電王戦最終局)

いやー不可解ですね。

この局面みて先手がすごく悪いようにはみえないのが人情というか人間ごころ。寧ろ、実戦的には引っ張りだした玉のほうが詰ましやすいとか、人間が考えそうなところです。

今、屋敷伸之プロの玉が94で叩かれて96に後退したところです。双方の玉が引っ張りだされていて、人間としては混沌としている感じがするのですが、コンピュータ将棋ソフトはまだソフト側が良いと思っているようです。

ただ、今深浦康市プロと佐藤康光プロの検討をみていると、先手玉が危ういのは間違いないようです。

人間の感覚としてはかなりかけ離れている寄せ方ですがこれが最善なのであれば、人間には伸びる余地がまだあるということでもありますかね・・・まずは見守りましょう。


将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 佐藤康光 屋敷伸之 深浦康市 ポナンザ