伊奈川愛菓への称賛と崇拝 「将棋棋士人狼」第2弾@ニコ生

いやー面白かったですね…。以下、多分にネタバレを含みますのでタイムシフト視聴の方はご注意ください。

【将棋電王戦記念】将棋棋士の人狼2~伝説の企画再び~を観ました。

参加棋士は以下のとおり。

中田功七段、村中秀史六段、大平武洋五段、及川拓馬五段、伊藤真吾四段、門倉啓太四段、藤田綾女流初段、
安食総子女流初段、井道千尋女流初段、貞升南女流初段、伊奈川愛菓女流1級

いやー面白かったですよ…。

まず前回登場メンバーは前回の流れをくむ感じでした。鋭さでいうと中田功七段、村中秀史六段の二人は群を抜いていました。女子陣では藤田綾さんは狼になった時の牙の切れ味が素晴らしい。安食総子さんの市民になった時の女の感的狼検知能力が凄いw

門倉啓太プロと及川拓馬プロは善良ですがやや女性陣の強さに比べると頼りないかな?w 特に門倉啓太プロが人狼になった時の言動がおかしかったですね。あれは絶対に浮気しちゃ駄目なタイプです。すぐに彼女・奥さんにバレますねw

意外に良かったのが大平武洋プロ。普段の寡黙さが上手く活かされていたというか、浮ついたところがないので読みにくかったですね。様子のおかしさから読まれることもなければ、論理矛盾がでないので大丈夫、という。

伊藤真吾さんは普段のスベリ芸のせいか、安定の初日吊られが素敵でした。初手▲7六イトシンというコメントが画面に流れて噴きましたwww

女性陣では井道千尋さんが言動の強めなところがやや無駄に狙われるところがあって、ノーマル市民プレイっぽくない感じになったのが敗因でしょう。終わった時の感想でこんなに狙われるんだなってのがありましたが、ちょっと緊張感がキツさに繋がったのであれがなくなると良いのかも?と思いました。

今回のクライマックス・見所はなんといっても貞升南女流初段と伊奈川愛菓女流1級ですね。伊奈川愛菓さんは人狼経験者だけあってゲームを引っ張ります。しかもクールビューティというか冷静な様子で人狼に回っても市民側に回っても素晴らしい。

ニコ生やTwitter上では彼女に対する称賛と、そしてなぜか崇拝の言葉が並びました。私もその1人ですが…一気にファンになりましたね…どういう人なのか、あとでウィキペディアで調べたいと思います。殆ど変態ですね…すいません…。しかし凄く可愛かった、いや美しかったです、世が世なら親子ほどの年齢の差なのに崇め奉りたい!><

…。

まあ、Twitterでほら、ニコ生鑑賞を盛り上げるためにですね、まあ言っただけですけどね…(取り繕い)。

そして第三ゲーム、役職伏せてニコ生視聴者も推理したんですが、このゲームが神展開でした。第二ゲームも神展開でしたが、こちらもすごかった。

このゲームの主役はなんといっても貞升南女流初段ですね。ちょっと通常プレイでのボロボロさが安定の迷走っぷりだったのですが、この人は狂人(多重人格者)プレイが向いてますねーとTwitterに書いていたのですが、その性能が最大限に発揮されました。

こういう、リアル狂人プレイな人っているんですよね。天然狂人。それがぴったりと役柄にはまっていました。最初の読み通りの人狼二名だったのですが、貞升南女流初段の狂人プレイの巧さ?天然さ?で完璧に読みが狂いました。

そして、あの伊奈川愛菓さえも吊るし対象に貶められるという素晴らしい狂人プレイでした。まあ、伊奈川愛菓さんの吊るされる時の、遺言がまた萌えたわけですが…。

中田功さんが完璧にそのコンピュータを狂わされた貞升南さんの狂人プレイは本当に観ものです。第三ゲーム最後の夜は本当になかなかみたことない告白が繰り広げられます。

いやー本当に面白かったです。第三弾も早くみたいです。毎週やらないかな?w


人狼村からの脱出 狼を見つけないと、殺される (脱出ゲームブック)人狼村からの脱出 狼を見つけないと、殺される (脱出ゲームブック)
(2012/05/25)
SCRAP

商品詳細を見る



関連するタグ 中田功 村中秀史 大平武洋 及川拓馬 伊藤真吾 門倉啓太 藤田綾 安食総子 人狼 伊奈川愛菓

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

未だ昇級者決まらず!第71期C級2組9回戦の結果

全局解説が相当良かったようです!Twitter経由でしたがかなり楽しそうでした。。次のB2?については観に行きたいなあ。

結果は以下のとおり。

中田 功七段(5勝4敗)○-●川上 猛六段(1勝8敗)
阿部 光瑠四段(5勝4敗)○-●藤原 直哉六段(4勝5敗)
田中 魁秀九段(3勝6敗)●-○田中 悠一四段(4勝5敗)
増田 裕司六段(2勝7敗)●-○勝又 清和六段(3勝6敗)
村中 秀史六段(4勝5敗)●-○菅井 竜也五段(8勝1敗)
小倉 久史七段(2勝7敗)●-○岡崎 洋六段(5勝4敗)
松本 佳介六段(3勝6敗)○-●藤森 哲也四段(3勝6敗)
西川 慶二七段(1勝8敗)●-○八代 弥四段(6勝3敗)
矢倉 規広六段(7勝2敗)○-●佐藤 紳哉六段(5勝4敗)
村田 顕弘五段(7勝2敗)○-●瀬川 晶司五段(3勝6敗)
阪口 悟五段(8勝1敗)○-●佐藤 和俊五段(4勝5敗)
伊奈 祐介六段(1勝8敗)○-●伊藤 真吾四段(4勝5敗)
永瀬 拓矢五段(6勝3敗)○-●長岡 裕也五段(3勝6敗)
及川 拓馬五段(7勝2敗)○-●高見 泰地四段(4勝5敗)
村田 智弘六段(4勝5敗)●-○澤田 真吾四段(8勝1敗)
大石 直嗣四段(5勝4敗)○-●吉田 正和五段(5勝4敗)
横山 泰明六段(7勝2敗)○-●上野 裕和五段(3勝6敗)
斎藤 慎太郎四段(8勝1敗)○-●石川 陽生七段(2勝7敗)
佐藤 慎一四段(4勝5敗)○-●門倉 啓太四段(4勝5敗)
神崎 健二七段(5勝4敗)●-○中村 亮介五段(4勝5敗)
中座 真七段(5勝4敗)●-○西川 和宏四段(7勝2敗)
牧野 光則四段(3勝6敗)●-○佐々木 勇気四段(7勝2敗)
遠山 雄亮五段(2勝7敗)○-●西尾 明六段(6勝3敗)


上位陣は大体勝っていた。最後まで続いていた西尾明に土がついたぐらいだろうか。
1敗に4名。順位の関係で4番手だが斎藤慎太郎の一期抜けには三段リーグで苦労しているだけに
期待してしまうところ。

【8勝1敗】菅井(3)、澤田(15)、阪口(20)、斎藤(45)
【7勝2敗】横山(5)、村田顕(14)、西川和(16*)、佐々勇(21)、矢倉(29)、及川(34)
【6勝3敗】永瀬(11)、西尾(19)、八代(46)
【5勝4敗】中田功(1)、大石(6)、吉田(22)、神崎(26)、阿部光(32)、佐藤紳(35)、中座(37*)、岡崎(39**)
【4勝5敗】村中(4)、田中悠(7)、中村亮(10)、佐藤慎(12)、佐藤和(18)、門倉(23)、藤原(28**)、村田智(31*)、高見(42)、伊藤(44)
【3勝6敗】田中魁(2)、勝又(9)、牧野(17)、松本(25*)、瀬川(30)、長岡(38**)、上野(40**)、藤森(43)
【2勝7敗】増田(8*)、石川(13)、遠山(24*)、小倉(27)
【1勝8敗】西川慶(33)、伊奈(36*)、川上(41**)

今期三敗未満のメンツはいつか昇級するのではないか?という顔ぶれになっている。






関連するタグ 中田功

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

【結果速報】2013年1月8日(火) C級2組8回戦の結果

PR:遂に糸谷哲郎の新刊がでますよ!→
現代将棋の思想 ~一手損角換わり編~ (マイナビ将棋BOOKS)

こちら、昨晩行われた今年最初の順位戦、C2の結果です。事実情報なので引用させて頂きます。


藤原 直哉六段(4勝4敗)●-○菅井 竜也五段(7勝1敗)…17時54分
阿部 光瑠四段(4勝4敗)○-●伊奈 祐介六段(0勝8敗)…21時37分
西川 和宏四段(6勝2敗)○-●長岡 裕也五段(3勝5敗)…21時41分
門倉 啓太四段(4勝4敗)○-●中田 功七段(4勝4敗)…21時51分
西尾 明六段(6勝2敗)○-●矢倉 規広六段(6勝2敗)…22時3分
田中 魁秀九段(3勝5敗)●-○澤田 真吾四段(7勝1敗)…22時10分
村田 智弘六段(4勝4敗)●-○神崎 健二七段(5勝3敗)…22時10分
川上 猛六段(1勝7敗)○-●石川 陽生七段(2勝6敗)…22時30分
大石 直嗣四段(4勝4敗)○-●高見 泰地四段(4勝4敗)…23時0分
遠山 雄亮五段(1勝7敗)○-●勝又 清和六段(2勝6敗)…23時5分
岡崎 洋六段(4勝4敗)●-○西川 慶二七段(1勝7敗)…23時33分
中村 亮介五段(3勝5敗)○-●藤森 哲也四段(3勝5敗)…23時45分
村田 顕弘五段(6勝2敗)○-●佐藤 和俊五段(4勝4敗)…0時6分
佐藤 慎一四段(3勝5敗)●-○増田 裕司六段(2勝6敗)…0時43分
及川 拓馬四段(6勝2敗)○-●吉田 正和五段(5勝3敗)…0時44分
阪口 悟五段(7勝1敗)○-●田中 悠一四段(3勝5敗)…0時51分
横山 泰明六段(6勝2敗)○-●八代 弥四段(5勝3敗)…0時52分
牧野 光則四段(3勝5敗)●-○永瀬 拓矢五段(5勝3敗)…0時52分
伊藤 真吾四段(4勝4敗)○-●松本 佳介六段(2勝6敗)…0時53分
村中 秀史六段(4勝4敗)○-●斎藤 慎太郎四段(7勝1敗)…1時19分
佐藤 紳哉六段(5勝3敗)●-○小倉 久史七段(2勝6敗)…1時23分
瀬川 晶司五段(3勝5敗)○-●中座 真七段(5勝3敗)…1時48分
上野 裕和五段(3勝5敗)○-●佐々木 勇気四段(6勝2敗)…1時57分


ぱっとみて目立つところは、遠山雄亮プロに初日がでたことだろうか。あとは7-1勢がキープ、無敗だった斉藤慎太郎が遂に黒星、順位が悪いので一歩交代。また、一番最後まで粘った佐々木勇気が2敗に後退。

斎藤慎太郎は、横歩取りの8四飛車型で中原囲いの中住まい型だったが先手に78筋を突破されて悪くなっていた。佐々木勇気は千日手で先手番を失い、後手番で角換わりを希望したが棋王戦の本戦で渡辺明羽生善治を破った形となり、途中の55の地点での角を含めた大きな駒の交換がちょっと暴発気味だった気がするが、寄せ切られた。

このへんの将棋をみていると、渡辺明時代が来そうだな、という気がやはりする。斎藤慎太郎佐々木勇気、あとは永瀬拓矢、あたりは次世代スター候補だが順位戦での苦戦を見る限り、長時間における経験値というのが本当に重要なのだろうなと。

勿論、その上の世代が伸びる可能性はあるのだが。。



上記の結果、以下の昇級見込み順となった。


[C級2組成績一覧] ( )内は順位/*は降級点1つ/**は降級点2つ

【7勝1敗】菅井(3)、澤田(15)、阪口(20)、斎藤(45)
【6勝2敗】横山(5)、村田顕(14)、西川和(16*)、西尾(19)、佐々勇(21)、矢倉(29)、及川(34)
【5勝3敗】永瀬(11)、吉田(22)、神崎(26)、佐藤紳(35)、中座(37*)、八代(46)
【4勝4敗】中田功(1)、村中(4)、大石(6)、佐藤和(18)、門倉(23)、藤原(28**)、村田智(31*)、阿部光(32)、岡崎(39**)、高見(42)、伊藤(44)
【3勝5敗】田中魁(2)、田中悠(7)、中村亮(10)、佐藤慎(12)、牧野(17)、瀬川(30)、長岡(38**)、上野(40**)、藤森(43)
【2勝6敗】増田(8*)、勝又(9)、石川(13)、松本(25*)、小倉(27)
【1勝7敗】遠山(24*)、西川慶(33)、川上(41**)
【0勝8敗】伊奈(36*)

昇級ラインは一敗、上位の二敗までだろう。可能性としては佐々木勇気までか。

降級点は、三〇番以内の順位で三勝以上だろうか。現時点一勝勢はほぼ確定で、二勝のメンツは順位がいいのでここからの2つが限りなく大きい。三勝メンツは瀬川以下がこのままで終わると危なく、あと一勝積めれば相手関係次第、というところか。

本当に恐ろしい戦いであることを再認識した。


現代将棋の思想 ~一手損角換わり編~ (マイナビ将棋BOOKS)現代将棋の思想 ~一手損角換わり編~ (マイナビ将棋BOOKS)
(2013/01/23)
糸谷 哲郎

商品詳細を見る


関連するタグ 斎藤慎太郎 佐々木勇気 中田功 羽生善治 永瀬拓矢 糸谷哲郎 渡辺明

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

順位戦C級2組の結果と展望

昨日の対局開始前に、久しぶりに星取表を眺めていて衝撃をうけたのだが、上位五名のメンツが全員関西組だった。一敗勢と無敗の8名のうち関東勢は八代と佐々木だけ。この現時点一敗・無敗の中から3名が決まるように思われる。18日の結果次第だが。

降級点レースは一勝以下で8名、二勝以下で18名になるのでこの18名のなかで降級点が決まりそうだ。ラインは二敗以下で順位が半分より下、という感じだろうか。

そして結果はこうなった。

[C級2組]
長岡 裕也五段(3勝3敗)-佐藤 紳哉六段(4勝2敗)…対局延期
松本 佳介六段(2勝5敗)●-○田中 魁秀九段(3勝4敗)…17時3分
上野 裕和五段(2勝5敗)○-●川上 猛六段(0勝7敗)…20時19分
勝又 清和六段(2勝5敗)●-○岡崎 洋六段(4勝3敗)…20時34分
瀬川 晶司五段(2勝5敗)●-○阿部 光瑠四段(3勝4敗)…21時13分
菅井 竜也五段(6勝1敗)○-●村田 智弘六段(4勝3敗)…21時28分
神崎 健二七段(4勝3敗)●-○村田 顕弘五段(5勝2敗)…21時40分
中田 功七段(4勝3敗)○-●中村 亮介五段(2勝5敗)…21時45分
中座 真七段(5勝2敗)○-●佐藤 慎一四段(3勝4敗)…22時43分
澤田 真吾四段(6勝1敗)○-●大石 直嗣四段(3勝4敗)…23時19分
小倉 久史七段(1勝6敗)●-○佐々木 勇気四段(6勝1敗)…23時50分
伊奈 祐介六段(0勝7敗)●-○西尾 明六段(5勝2敗)…23時55分
高見 泰地四段(4勝3敗)●-○石川 陽生七段(2勝5敗)…0時0分
西川 慶二七段(0勝7敗)●-○門倉 啓太四段(3勝4敗)…0時13分
藤森 哲也四段(3勝4敗)○-●藤原 直哉六段(4勝3敗)…0時21分
増田 裕司六段(1勝6敗)●-○吉田 正和五段(5勝2敗)…0時37分
永瀬 拓矢五段(4勝3敗)○-●阪口 悟五段(6勝1敗)…0時39分
矢倉 規広六段(6勝1敗)○-●遠山 雄亮五段(0勝7敗)…0時42分
佐藤 和俊五段(4勝3敗)●-○村中 秀史六段(3勝4敗)…0時43分
西川 和宏四段(5勝2敗)●-○伊藤 真吾四段(3勝4敗)…0時49分
八代 弥四段(5勝2敗)●-○及川 拓馬四段(5勝2敗)…1時6分
斎藤 慎太郎四段(7勝0敗)○-●牧野 光則四段(3勝4敗)…1時10分
田中 悠一四段(3勝4敗)●-○横山 泰明六段(5勝2敗)…1時18分

事実情報&公式よりも遅いということで転記引用。

そして順位はこちら。

( )内は順位/*は降級点1つ/**は降級点2つ

【7勝0敗】斎藤(45)
【6勝1敗】菅井(3)、澤田(15)、阪口(20)、佐々勇(21)、矢倉(29)
【5勝2敗】横山(5)、村田顕(14)、西川和(16*)、西尾(19)、吉田(22)、及川(34)、中座(37*)、八代(46)
【4勝2敗】佐藤紳(35)
【4勝3敗】中田功(1)、永瀬(11)、佐藤和(18)、神崎(26)、藤原(28**)、村田智(31*)、岡崎(39**)、高見(42)
【3勝3敗】長岡(38**)
【3勝4敗】田中魁(2)、村中(4)、大石(6)、田中悠(7)、佐藤慎(12)、牧野(17)、門倉(23)、阿部光(32)、藤森(43)、伊藤(44)
【2勝5敗】勝又(9)、中村亮(10)、石川(13)、松本(25*)、瀬川(30)、上野(40**)
【1勝6敗】増田(8*)、小倉(27)
【0勝7敗】遠山(24*)、西川慶(33)、伊奈(36*)、川上(41**)

降級点は2敗以下のメンツで決まりそうだ。9点あって14名。2つ持ってる人がちらほらいて、ひとつ持っている人も少し。一位の斉藤慎太郎は素晴らしい活躍だ。とはいえひとつ負けると順位が悪いので上がれない、まであるのでこのまま突っ走るしか無い。

斉藤慎太郎の将棋を見ていて思うのは勝ちを急がないねじり合いに優れたタイプであるということ。ちょっとタイプは違うが行方尚史を思い出すような鍛えの入り方だ。古風とさえ言えそうな矢倉の本格化。

佐々木勇気とともに、やはりこの世代の中心人物であることを確認した次第。昇級は一敗勢以上のなかで決まりそうでゴールラインも一敗まで、だろう。


赦す人
聖の青春 (講談社文庫)
こだわり人物伝 升田幸三 伝説の棋士 [DVD]
将棋の子 (講談社文庫)

関連するタグ 斎藤慎太郎 中田功

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

03/13のツイートまとめ

shogiwatch

4勝5敗で降級点とかって、どこのA級順位戦ですか・・・。
03-13 22:42

あー。残念。小林プロさすがに粘りませんでしたか。。稲葉負けの豊島上がりですかね。。
03-13 22:39

んー。上部が開けてジメイ勝ちっすか。くそ粘りしてほしいところだw
03-13 22:27

やっぱり長期的にみて、居飛車党は寿命が長いんだなあ。今後また大山流的なプロが出てくる日がくるのだろうか?
03-13 22:21

豊島さんはキャンセル待ちにはなりそうな感じですね。
03-13 22:17

稲葉さんの差し足鋭いところが出そうな雰囲気はあるけど、やっぱり歩切れだから無理っぽい・・・っていう展開からの混戦を希望しますw
03-13 22:16

加藤先生の何がすごいって、この将棋でこれだけ時間使えるっていうね。小学生の頃から延々とさしてるであろうこの将棋で、コンコンと考えられるってのは恐ろしいことだと思う。。逡巡とか気合いの充電?もあるんだろうけど。
03-13 22:15

おーっとそうですね。福岡対決でもあるんだ。こういうアナグマじゃない将棋は大好きですw @KitanoKoudai 福岡対決はまだしも降級点かかってなきゃたのしかったんですが・・・^^;でも楽しい将棋ですね~
03-13 22:12

小林裕、こういう△7二香とか馬引いてごちゃごちゃとか。すでに俺の大好きな小林プロペースな気がするw そしてジメイ選手はこういうタイプが嫌いと来ては期待せざるを得ないw 小林裕プロは本当だったら、もっと早く上がっているべき逸材っすよ。谷川先生に怒られるぐらいの(早く上がれっとw
03-13 22:10

加藤一二三vs中田功って、もうこれ以上ないぐらいの組み合わせだよね。棒銀見る意味では。加藤一二三前提の三間飛車、とかじゃなくて普通に三間飛車党と対峙する一二三棒銀。しかも先手。これは棒銀フェチにはたまらん一局だし、振り飛車党的にもたまらんでしょうなあ。
03-13 22:07

続きを読む

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
3位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク