今日の見所 2/7(水)

2月7日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

順位戦B級2組 中村太地vs北浜健介
中村太地 20勝10敗 先勝率0.500 後勝率0.765。
北浜健介 14勝9敗 先勝率0.667 後勝率0.615。
今期大きく勝ち越しているものの3連敗中の中村、北浜との対戦は過去3勝1敗と相性がいい。
レーティングでも中村の方が高く、中村優勢で行くか。

順位戦B級2組 飯塚祐紀vs横山泰明
飯塚祐紀 8勝15敗 先勝率0.250 後勝率0.500。
横山泰明 13勝8敗 先勝率0.400 後勝率0.778。
2011年以来の対戦となる両者。レーティングでは横山の方が高い。
今期の成績を見ると大きく負け越している飯塚に対し横山は勝ち越している事からも横山有利か。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 中村太地 北浜健介 飯塚祐紀 横山泰明

今日の見所 1/22(月)

1月22日(月曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦3組 中村太地vs佐々木勇気

中村太地 20勝10敗 先勝率0.500 後勝率0.765。
佐々木勇気 22勝11敗 先勝率0.667 後勝率0.706。
全体的には大きく勝ち越しているが、昨年タイトル奪取後に黒星が先行していた中村。逆に佐々木は昨年秋口より勝利を重ねている。レーティングではあまり大差のない両者。最近の調子で佐々木有利か。両者攻め将棋なので激しい展開が予想される先後どちらになっても中村太地の早繰り銀を予想。


竜王戦4組 佐々木慎vs西尾明

佐々木慎 13勝11敗 先勝率0.583 後勝率0.400。
西尾明 7勝12敗 先勝率0.500 後勝率0.333。
レーティングではさほど差がないが、過去の対戦成績では7勝3敗で佐々木が大きく勝ち越している。
直近でも佐々木が連勝していることから佐々木優勢は変わらないか。ただし西尾のソフトを活用した戦術に注目。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 中村太地 佐々木勇気 佐々木慎 西尾明

今日の見所 12/13(水)

12月13日(水曜日)の注目対局は以下の通りです。

順位戦B級2組

中村太地vs大石直嗣

中村太地 12勝9敗 先勝率0.500 後勝率0.813。
大石直嗣 10勝8敗 先勝率0.600 後勝率0.429。
夏場の好調からやや負けが込み始めてきた中村。一方の大石も最近どっち付かずの状態が続いている。
対戦成績では中村が3勝0敗で得意としている。
今回も中村優勢か。

野月浩貴vs田村康介
野月浩貴 11勝5敗 先勝率0.222 後勝率0.375。
田村康介 4勝10敗 先勝率0.000 後勝率0.500。
現在、6連勝中の野月、今期大きく負け越している田村。対戦成績でも田村が野月に5連敗中。
順当に野月の優勢か。

澤田真吾vs北浜健介
澤田真吾 19勝7敗 先勝率1.000 後勝率0.600。
北浜健介 12勝8敗 先勝率0.625 後勝率0.636。
19勝7敗と大きく勝ち越している澤田、9月10月の好調さを維持出来ていない北浜。レーティングの通り澤田が有利か。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 中村太地 大石直嗣 野月浩貴 田村康介 澤田真吾 北浜健介

今日の見所 11/27(月)

11月27日(月曜日)の注目対局は以下の通りです。

王位戦 予選 深浦康市vs日浦市郎
深浦康市 11勝8敗 先勝率0.667 後勝率0.429。現在3連勝中。
日浦市郎7勝7敗 先勝率0.625 後勝率0.333。
両者の過去の対決は2勝2負の5分。最近の成績とレーティング差を考えると深浦さんやや有利か。深浦さんの雁木がみれるかどうか注目。

棋聖戦 二次予選 中村太地vs野月浩貴
中村太地 18勝6敗 先勝率0.625 後勝率0.813。
野月浩貴 9勝4敗 先勝率1.000 後勝率0.556。 
両者の過去の対決は2勝2負の5分。攻めっけの強い両者の対戦。今季の成績とレーティング差を考えると中村さんが有利だか夏場の9連勝ほどの勢いはない。
それより目下4連勝中で勢いのある野月に注目。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 中村太地 野月浩貴 深浦康市 日浦市郎

今日の見所 11月23日(木)

祝日ですが対局はボチボチありますね。

11月23日(木曜日)
朝日杯将棋オープン戦 一次予選 中村太地vs及川拓馬
中村太地王座、タイトル獲得後の成績がイマイチ?及川さんは居飛車党の強敵。この前も若手を撃破していましたね。角換わりか拒否の雁木か。対戦成績は中村太地王座からみて4-1。

銀河戦 Hブロック 上村亘vs藤井聡太
この日の夜に放映のはず。ここは勝ちたい。銀河戦はHブロック全部勝つと11勝稼げる。今期中ということでいえば、連勝する前提ですが、この対局を含めて6個?7個?は稼げるはずです。レーティング差からするとここは順当勝ちのはずですが早指し戦なのでどうなるか。ただ勝ち越した年度がない上村プロ相手なので是非勝っておきたいところですね。

11月23・24日(木・金曜日)竜王戦 第4局 渡辺明vs羽生善治
羽生連勝から渡辺明1勝返しての渡辺明の先手。戦型に注目。後手番の羽生さんがどういう作戦をとるか?による気がします。最近流行りの雁木調を予想しておきます。最近の両者は不調から復活しつつある感じなのでここから年末にかけて更に激闘が期待できるのではないでしょうか?

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 羽生善治 渡辺明 中村太地