三段リーグ、勝ち抜き二名が決定。

http://www.shogi.or.jp/topics/2013/09/-97.html

本日(9/7)、東京・将棋会館で行われた第53回奨励会三段リーグ戦(2013年4月~2013年9月)で、三枚堂達也三段が三段リーグ入りしてから1期で四段昇段を決めました。現行の三段リーグ戦になってからの1期抜けは、第24回の松尾歩・現七段以来、約15年ぶりの快挙です。
既に昇段を決めていた石井健太郎三段と三枚堂三段の最終成績は、石井三段が15勝3敗、三枚堂三段が14勝4敗です。四段昇段日は2013年10月1日付です。次点は西田拓也三段で、13勝5敗でした。



土曜日や日曜日の三段リーグからの発表が月曜日…のお昼。とかが多かった気がします。今までは。

気のせいかな?

既に決まっていた石井健太郎三段と、一期抜けの三枚堂達也三段。

一期抜けといえば、今までで四人居て、屋敷伸之、小倉久史、川上猛、松尾歩ですね。失礼なことを書くと、意外に将来の活躍を約束する指標ではないのだな…ということを思いました。

三枚堂達也さんの特徴としては、爆発力のあるタイプ…ということでしょうか。六級での足踏み以降の昇級昇段の上がり方が連勝やそれに近い星の積み方で決めています。

これはかなり特徴的なので、順位戦でも走ればぶっこぬきで昇段…もありえるのではないでしょうか。

佐々木勇気君をライバル視する人といえば永瀬拓矢くんも居ましたね。佐々木勇気世代が遂に業界をリードする時代がやってくるのでしょうか。

先に決めていた石井健太郎三段もハタチですかね。昇級昇段ペースは極めて安定的。こちらはエリートコース…までも行かないものの、三段リーグでの勝率をみても、安定的に勝ち星を重ねて行くイメージがありますね。

後手番で勝つ戦法 (将棋最強ブックス)

相掛かり無敵定跡研究 (マイナビ将棋BOOKS)



関連するタグ 三枚堂達也 石井健太郎

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

石井健太郎、1敗で折り返し!第53回奨励会三段リーグ戦

第53回奨励会三段リーグ戦について少しだけ。

上から以下のとおりです。

8-1で石井健太郎。順位は5位なので後半こけなければかなり有力。

二番手が7-2で三枚堂達也、順位が31位なのでここから負けられても1敗ぐらいではないか。

三敗勢は西田拓也以下五名いる。

あの星野良生三段も3敗ですね・・・超期待したいです。▲5六歩、▲5七玉という序盤を指したらしいですね、最近。惚れました。

期待の増田康宏は6-4.

あがりたての若者でまだ勝ち星に恵まれない感じの人もいますが、まだ若いので来期以降十分巻き返し可能でしょうからここからの奮起に期待します!


ついに7月25日に発売です!

第2回電王戦のすべて第2回電王戦のすべて
(2013/07/25)
不明

商品詳細を見る


関連するタグ 三枚堂達也 石井健太郎 西田拓也 星野良生 増田康宏

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス
ジャンル : ゲーム

将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
7位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク