今日の見所 5/10(木)

5月10日(木曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦4組 昇決 畠山成幸vs伊藤真吾
畠山成幸 1勝0敗 勝率1.000
伊藤真吾 0勝0敗 勝率0.000
約1ヶ月半ぶりの対戦となる伊藤だが、レーティングでは畠山よりやや高い。

棋王戦 予選 阿部光瑠vs三枚堂達也
阿部光瑠 2勝2敗 勝率0.500
三枚堂達也 3勝2敗 勝率0.600
前期、高い勝率で終わった両者。レーティング、期待勝率とも三枚堂の方がやや高い。攻めっけの強い両者、またリスクを厭わない指し回しでも共通している気がする。派手な相居飛車の戦いがみれそうだ。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 畠山成幸 伊藤真吾 阿部光瑠 三枚堂達也

今日の見所 4/1(日)

4月1日(日曜日)の注目対局は以下の通りです。

NHK杯 三枚堂達也vs黒沢怜生
三枚堂達也 38勝19敗 勝率0.667
黒沢怜生 31勝16敗 勝率0.660

今期のNHK杯初戦はフレッシュな顔合わせに。今期の成績は互角の両者。対戦成績では三枚堂が3勝しているが、ただ直近の成績では5連勝中の黒澤に対し、三枚堂は黒星が先行している。早指し戦の優勝経験がある三昧堂と振り飛車党で棋王戦ではあと一歩まで迫った黒沢の一戦は黒沢の序盤の工夫と終盤の粘り強い指し回しに注目したい。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 三枚堂達也 黒沢怜生

今日の見所 3/15(木)

3月15日(木曜日)の注目対局は以下の通りです。

順位戦C級2組 三枚堂達也vs藤井聡太
三枚堂達也 38勝18敗 勝率0.679
藤井聡太 59勝11敗 勝率0.843
期待の若手二人の対決。過去対戦YAMADA杯では三枚堂が勝利しそのまま優勝している。最近、藤井の話題が多いが、レーティングでもそれほど差がなく、三枚堂勝利もあり得る。前回の将棋との比較で藤井聡太の成長度合いもわかるだろう。三枚堂にとっての唯一懸念点は、やや勝ち星が早指し戦によっている印象があるところだろうか。藤井聡太が先手なので三枚堂の横歩取りを予想しておく。

順位戦C級2組 佐藤紳哉vs大橋貴洸
佐藤紳哉 9勝15敗 勝率0.375
大橋貴洸 41勝11敗 勝率0.788
初対決の両者。まだ1勝で降級点が決まっている佐藤紳哉と7-2の大橋の対戦。大橋は現在5連勝の上、レーティングでも佐藤を大きくリードしている。どちらも来期のために一枚でも上の順位を確保しておきたい所。大橋の先手で角換わり系の将棋を予想。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 三枚堂達也 藤井聡太 佐藤紳哉 大橋貴洸

今日の見所 2/13(火)

2月13日(火曜日)の注目対局は以下の通りです。

竜王戦1組 久保利明vs藤井猛
久保利明 20勝11敗 先勝率0.588 後勝率0.714。
藤井猛 13勝11敗 先勝率0.727 後勝率0.385。
現在4連勝中の久保。藤井とは過去13勝10敗と勝ち越している。
直近も3連勝していることから、久保が有利か。

竜王戦4組 高崎一生vs三枚堂達也
高崎一生 10勝10敗 先勝率0.444 後勝率0.600。
三枚堂達也 35勝15敗 先勝率0.700 後勝率0.700。
初対戦の両者。今期の成績やレーティングでは三枚堂の方が高いが、今年の成績だけ見ると高崎の方が調子がいい。
好調さで高崎有利に行くか。

テーマ : 将棋 - ジャンル : ゲーム

Tag : 久保利明 藤井猛 高崎一生 三枚堂達也

三段リーグ、勝ち抜き二名が決定。

http://www.shogi.or.jp/topics/2013/09/-97.html

本日(9/7)、東京・将棋会館で行われた第53回奨励会三段リーグ戦(2013年4月~2013年9月)で、三枚堂達也三段が三段リーグ入りしてから1期で四段昇段を決めました。現行の三段リーグ戦になってからの1期抜けは、第24回の松尾歩・現七段以来、約15年ぶりの快挙です。
既に昇段を決めていた石井健太郎三段と三枚堂三段の最終成績は、石井三段が15勝3敗、三枚堂三段が14勝4敗です。四段昇段日は2013年10月1日付です。次点は西田拓也三段で、13勝5敗でした。



土曜日や日曜日の三段リーグからの発表が月曜日…のお昼。とかが多かった気がします。今までは。

気のせいかな?

既に決まっていた石井健太郎三段と、一期抜けの三枚堂達也三段。

一期抜けといえば、今までで四人居て、屋敷伸之、小倉久史、川上猛、松尾歩ですね。失礼なことを書くと、意外に将来の活躍を約束する指標ではないのだな…ということを思いました。

三枚堂達也さんの特徴としては、爆発力のあるタイプ…ということでしょうか。六級での足踏み以降の昇級昇段の上がり方が連勝やそれに近い星の積み方で決めています。

これはかなり特徴的なので、順位戦でも走ればぶっこぬきで昇段…もありえるのではないでしょうか。

佐々木勇気君をライバル視する人といえば永瀬拓矢くんも居ましたね。佐々木勇気世代が遂に業界をリードする時代がやってくるのでしょうか。

先に決めていた石井健太郎三段もハタチですかね。昇級昇段ペースは極めて安定的。こちらはエリートコース…までも行かないものの、三段リーグでの勝率をみても、安定的に勝ち星を重ねて行くイメージがありますね。

後手番で勝つ戦法 (将棋最強ブックス)

相掛かり無敵定跡研究 (マイナビ将棋BOOKS)

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 三枚堂達也 石井健太郎