女流棋界にラムタラあらわる?! 第5期マイナビ女子 挑決 ▲長谷川優貴-△清水市代

棋譜はこちら。

http://mynavi-open.jp/120202/120202_shimizu-hasegawa.html

(ちなみにラムタラとは、4戦4勝で史上2頭目となる欧州三大競走完全制覇を達成した名馬のことです。その後、日本で種牡馬として供された馬でもあります。)

アマチュア時代から、その棋力には定評があった長谷川優貴が、プロ入り僅か四戦でタイトル戦挑戦を決めた。

戦型は先手中飛車に後手清水スタイル。これは相性の妙というか、そういうものがあったように思う。長谷川優貴の明らかな弱点は居飛車穴熊にある。これはもう確実な話で、問題はそれを克服しているのかどうか?だった。

しかし、清水市代は居飛車穴熊を余り用いない。そのために生じた金星だろう。また、中盤の飛車を見捨てての勝負は、男性プロであっても成否が微妙な取引だったと思う。

マイナビの覇者、上田初美は穴熊においては一日の長がある。対振り飛車には居飛車をもつことも多く、居飛車穴熊を全局投入するだろう。その中で、長谷川優貴が神の手を繰り出すことが出来るのかどうか?にタイトル奪取の如何は懸っているだろう。
将棋観戦記のtwitter
将棋観戦記のプロフィール

将棋観戦

Author:将棋観戦
「将棋観戦記」というブログで、プロ棋士の将棋を観戦して思ったことを記しています。棋力はありませんが、将棋観戦の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、「観る将棋ファン」を増やすために貢献できればと思います。主に順位戦速報・タイトル戦等、ネット中継されている将棋を中心に将棋観戦記を書いています。棋譜・符号はなるべく用いずに、将棋のルールが分からない人でも、将棋の勝負の面白みが伝わるように努力します。

基本的にはリアルタイムでの将棋観戦中に思ったことを書き溜めつつ、対局終了後の感想を付け加えて、将棋対局のあった翌日の朝7時頃にアップされるように将棋観戦記を予約投稿しています。「一日一観戦記」をモットーにしているので、同日にネット中継が重なった場合は、対局の重要度を個人的に評価して観戦記の投稿日を調整しています。

将棋観戦中に書き始め、対局が終了すると思われるところから観戦記を完成させていることが多いです。文章内の形勢判断は個人的主観によるもので、観戦中の控え室のプロの意見を取り入れず、将棋ソフトの解析を行なっていないため、形勢判断が正しくない可能性があります。

また、あまり推敲することなく投稿しているので、観戦記内に誤字脱字、情報の誤りがある場合があります。お気づきの場合はコメント欄にてご指摘いただけると助かります。早急に訂正させていただきます。

将棋観戦記の人気記事
将棋観戦記の記事カテゴリ
将棋観戦記の最近の記事
将棋観戦記アーカイブ
将棋観戦記の記事検索
将棋観戦記のランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
6位
アクセスランキングを見る>>
将棋相互リンク