ponanza 3336点、3日目は7連勝(3日間合計で36勝2敗)@将棋倶楽部24(みなみん降臨!)

いやー強いっすね…

昨日は最初の2-3局だけ見たんですが全然棋譜が頭に入らなかったんですよね…諸事情により…。

なんかニコ生見てたんですが、ずっと将棋ウォーズの広報のみなみんが写っていて、盤面よりもそっちに気を取られてしまって…。とりあえず棋譜はよく理解していないんですが、みなみんがハンターハンターのファンで、女子のヲタといっても、総てが腐女子というわけではない、というところまでは理解できました。

でも男の子が好きなんです、っていってたのでいわゆるショタコンってことでしょうか・・・あ、いやこのブログは将棋ブログなんですが・・・。

そして女子陣二人が食事休憩に入ったときに、mtmtさんと山本一成さんの放送になった瞬間、寝落ちしました…。いや特に悪意はないんですが、多分元々眠かったし、既に放送前半で消耗したんだと思います…。

という長々と余談を書きましたが、ponanza、昨晩は7連勝でした。17-2,12-0ときて、7-0。合計で36ー2。ザ・手合い違いって感じですね…。

羽生善治三冠と低段者っていうノリです。

棋譜としては3局目のponanza後手番でのノーマル振り飛車、飛車角交換から馬2枚作って先手のイビアナ模様を撃沈する将棋が面白いかもしれません。

あとは5局目の対石田流?への棒金。棒金で最後はがっちり受けきり。なにやらせても本当に強いですね。

六局目の新米長玉模様の将棋は、かなり人間惜しかったです。負けましたが寄せに行ったのが敗因のような気がしました。

7局目、同じ人がコンピュータ将棋をハメに行きましたが失敗して38手で投了。

ここまでの三日間、正直普通の戦型では全く勝負になっていないですね。でもとても楽しいですん。

第三回電王戦、私はしつこいようですが行われないような気がしてるんです。でも行われるといいなーと本当にこれを見てると思いますね。

将棋の視聴率、ということでいうと、電王戦以上に取れるコンテンツは正直無いように思います。勿論羽生善治対渡辺明のタイトル戦は取れます。でも将棋好きのなかだけです。広くみても観る将棋ファンまで。

でも電王戦だったら将棋に少しでも興味がある人、ニコ生見る人、ネットで何か見る人、ぐらいまでは見てもらえるわけで。

今後の将棋界を思うとやる一手だと思うのですが…どうなりますかねえ?

こちら、将棋本ではないのですが、将棋で検索するといつも出てきて気になっていたので買います。元々将棋部の方ですよね。

東大卒、ポーカー世界チャンピオン 勝利の手の内東大卒、ポーカー世界チャンピオン 勝利の手の内
(2013/05/30)
木原直哉

商品詳細を見る

テーマ : オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル : ゲーム

Tag : 将棋ウォーズ みなみん ponanza 山本一成 松本博文 行方尚史